« ISO9001、ISO14001の次期改定の情報 | トップページ | 日本の針路 »

2011年1月14日 (金)

力量(competence)をあげる

S20110114_38 14日はISO14001の2次審査でした。あの難解な是正処置報告書や予防処置報告書をミーティングでドライバーの方々に根気よく数か月にわたり説明され、それを社内によく徹底された。■ISO取得はゴールではなく、スタート台についただけですので、これから、本番が始まりです。この仕組みで重要なことは、この仕組みを続けることです。■全社員で仕事を改善し続けるのがISOです。この調子で改善をつづけるようにやっていただくと、必ず大阪で一番、日本で一番の会社になりますので、この調子でぜひ頑張ってください。
■力量は「なし得る力」或いは「その能力の大きさの度合い」です。■ISOにおける力量(competence)は「実証された個人的な特質並びに知識及び技能を適用するための実証された能力」と定義されています。■力量は、現実に知識・技能を適用することが現時点で可能なことをいい、”知っている”、或いは”知っていた”というだけのことではない。その人が現時点で当該の仕事ができるかどうかが問題にされており、現在の能力を評価することが必要です。■この力量を上げ続けることが、他社との差になります。

|

« ISO9001、ISO14001の次期改定の情報 | トップページ | 日本の針路 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。