« 国連環境計画(UNEP)親善大使による海外視察報告会 | トップページ | 英語の「発達」 »

2011年2月14日 (月)

5Sから始めよう

20110214 14日バレンタインデー。午後、雪、大阪市内の積雪3cm。■今まで通りの仕事のやり方を続けていたのでは企業は生き残れない。■モノづくりにおいては、受注から出荷に至るまでのすべてのプロセス(業務)で、何がネックになっているか、全体の中で制約を取り除くことが会社全体の中で改革の中心におくべきテーマとなるだろう。■儲けるモノづくりの改革を行う前に5Sを実行し、工程のムダや、よどみを取り去り、見える環境にかえ、社員に自主性の向上を促し、決められたことを、きっちり守る。マネジメント力を養う。■まず5Sから始めよう。
■モノづくり改革の順番です。
「5S」⇒「見える化」⇒「リードタイム短縮」⇒「目標管理」⇒「多能工化」⇒「在庫削減」
■関連WEB:タナカテックの工場見学
■関連WEB:「創意とくふう」
■関連WEB:「できる5S」で仕事を改善する
■関連WEB:図解でわかる工場改革90のポイント
■関連WEB:儲けを生み出す工場の秘密
■関連WEB:技術・技能伝承ハンドブック

|

« 国連環境計画(UNEP)親善大使による海外視察報告会 | トップページ | 英語の「発達」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。