« 大和野菜の活性化とビジネスチャンス | トップページ | 低炭素化社会を切り拓く中小企業 »

2011年3月18日 (金)

地震からの復興が日本を強くする

大震災を巡る投機筋の思惑から、円相場が一時1ドル=76円台と、16年ぶりに過去最高値を更新した。■巨大地震、原発事故という危機下の「日本買い」は、考えられない出来事だ。
日米欧の協調介入のお陰で円相場が落ち着いた。しかしこれは日本発の危機が世界に連鎖するのをひとまず食い止めただけである。■私たちのいまの問題は原発問題や電力不足の克服策である。■私たちは阪神大震災の危機を乗り越えてきた。■今回の危機は何倍も大きい。その経験、その努力、その知恵、その連帯力。一人ひとりの強さを発揮すれば、必ず復興の道は開ける。■高い技術力を誇る日本なら回復できる。電力不足をばねに、低炭素社会への処方箋で国際社会をリードする絶好の機会だ。■いまこそ日本の力を世界が期待している■今回の危機は日本に前向きな変化を引き起こすはずである。

|

« 大和野菜の活性化とビジネスチャンス | トップページ | 低炭素化社会を切り拓く中小企業 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。