« 人を大切にする経営 | トップページ | ISO14001の目的・目標 »

2011年4月 4日 (月)

従業員の心の満足が、企業を伸ばす

4月21日(木)の桑蓬会例会での発表テーマを:「従業員の心の満足が、企業を伸ばす!~こころの教育と経営~」としました。▼今までの常識が通用しない環境で、今までどおりの仕事のやり方を続けていたのでは企業は存続しない。そのためには、生き残りをかけた戦略をたてなけれならない。▼その中心になるのが「人」そのものである。その人の意識が変わらなければ何も始まらない。▼まず、「整理」「整頓」「清掃」の3Sの徹底からこころの教育へ。社員とその家族の幸せを大切にする。「人を大切にする経営」が重要です。▼「枚岡合金、山田製作所の3S」、「日本一の知恵工場のタニサケ」などの「心の教育」で成功している中小企業の事例をご紹介します。▼この3社の経営者のおひとりに、桑蓬会300回記念事業セミナー「企業発展の条件」のスピーカーとしてお願いするよう提案しています。

|

« 人を大切にする経営 | トップページ | ISO14001の目的・目標 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。