« 中之島公園のバラが見ごろ | トップページ | 改善提案の活動 »

2011年5月17日 (火)

食品衛生指導員ハンドブック

20110517_5 追手門大学大阪城スクエア〔おうてもん塾第1期〕第1講は「ロシア語は中央アジアのパスポート」です。 講師は追手門大学国際教養学部 准教授の磯貝 健一さん。■ロシア語を母語にする人は2.8億人。ロシア語はシルクロードの共通語としていまなお広く中央アジアやコーカサスでも、使われ続けています。■ロシア語の独特な文字と簡単な会話、挨拶・自己紹介・買い物などの表現を学びました。■「食品衛生指導員養成講習会」のテキストとして、必要な知識を網羅している「食品衛生指導員ハンドブックー第5版ー」が発刊されました。■「製造業・販売業・飲食店のためのHACCP入門 プラン作成から実施まで

|

« 中之島公園のバラが見ごろ | トップページ | 改善提案の活動 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。