« ”反転攻勢”に舵を切る経営 | トップページ | 異才・奇才を活かす組織 »

2011年6月21日 (火)

ペルシャ語講座

S20110621_1 5月17日から始まったおうてもん塾第1期「国際教養学部の外国語イントロ講座~アジアのことば編~」ではロシア語、タミル語、韓国語・朝鮮語、タイ語、北京語・上海語・広東語、今日の最終講座は「パジャマの語源はペルシャ語」でした。講師は追手門学院大学国際教養学部教授・オーストラリア研究所所長の有吉博之氏でした。■毎回90分の講座で、皆さんと一緒に声を出し、主要な日常会話と文字の書き方などを教わりました。■次回のアジアの企業視察で、これらの外国語を使ってみたい。
■関連WEB:追手門学院大学国際教養学部
■関連WEB:基本のペルシャ語
■関連WEB:大阪大学外国語学部外国語学科ペルシア語専攻
■関連WEB:ペルシア語の頁
■関連WEB:大東文化大学国際関係学部ペルシア語

|

« ”反転攻勢”に舵を切る経営 | トップページ | 異才・奇才を活かす組織 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。