« 電池で「創電し蓄電する」 | トップページ | 商店街の処方箋 »

2011年7月20日 (水)

知っておくべき大阪圏の災害事情

大商で、「知っておくべき大阪圏の災害事情、大阪の災害史から学ぶ災害予防とその対策む」大阪市立大学大学院理学研究科の三田村教授の講演を聴講しました。■大阪府が7月11日に「従来の想定津波高を2倍にした浸水図」を発表しました。
■関連WEB:従来の想定津波高を2倍にした浸水図を発表、大阪府

|

« 電池で「創電し蓄電する」 | トップページ | 商店街の処方箋 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。