« ISOで業務の見える化を推進 | トップページ | 船渡御の観覧 »

2011年7月24日 (日)

天神祭の発展過程

追手門学院大阪城スクエア大手前ホールでの天神祭セミナーは天神祭の歴史を紐解く「天神祭のダイナミズム~仕掛けられた伝統~」でした。■天神祭の発展過程をわかりやすい解説と楽しい語り口で人気の高島幸次先生の講座でした。■追手門学院大阪城スクエアには羽柴秀吉の「御迎え人形」が展示されていました。■課外授業は八軒家浜着場から「船渡御コース宵宮クルーズ」。本宮直前の数々の船を見ながらの臨場感を堪能できる特別船に乗り、天神祭の船渡御コースの解説を受けました。■明日は八軒家浜着場で船渡御を見学します。

|

« ISOで業務の見える化を推進 | トップページ | 船渡御の観覧 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。