« 2011年版中小企業白書 | トップページ | 蝉 »

2011年8月12日 (金)

再生エネ法修正案が成立見通し

再生エネ法修正案で、3党の政調会長は11日、国会内で会談し合意し、26日にも成立する見通しになりました。■同法案は風力や太陽光などの再生可能エネルギーの普及を促進するため、電力会社が固定価格で買い取るように義務づける内容です。
■施行は来年7月。
■買い取り費用を広く電気代に上乗せする。
■鉄鋼業界など電力消費型産業への負担軽減措置導入が柱。鉄鋼や化学など電力消費が多い企業だけは、負担を8割以上減らす。
■自然エネルギーの種類によって買い取り価格に差もつけるが、価格設定によっては上乗せ額が増える可能性もあります。
■買い取り価格は価格の妥当性をチェックする第三者機関「調達価格等算定委員会」の意見を元に決定する
■国会の同意人事による委員で構成する第三者委員会の設置。さらに価格設定などを国会に報告するよう義務づけ、国会の関与を盛り込んだ。

|

« 2011年版中小企業白書 | トップページ | 蝉 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。