« ”自分らしさ”を武器にする | トップページ | 世界へ出よう! »

2011年8月 9日 (火)

システム開発の特異性

先進国の財政悪化による世界株安止まらず。そして猛暑復活。
■診断士交流会はお二人の発表でした。
■1.原価管理について(立石さん)
▼原価管理活動
1)コストダウン手法の探求
2)適正利益の確保
3)各部門、関係者への動機づけ
4)活動対象範囲:バリューチェーンを含むすべてを対象にするという考え方が重要
▼原価低減の効果が最終の売上にまで連動しているかも見ることが大切。在庫低減、
リードタイム短縮活動も日ごろから行っておく。
▼原価管理担当の資質
「スキル」:事業全体を見る力
「意識」:立ち位置は事業責任者の立場、自分の事として捉える
■2.システム開発の特異性とその対応(相坂さん)
▼システム開発に関する統計や法則
 70%、222の法則、2423の法則
▼建設とシステム開発の類似点:プロセス・登場人物(役割)の類似
▼システム開発の特異点:曖昧、ベンダースキル、感情の問題
▼対応:業務の標準化、システムの価値(目的)にコミットなど
▼診断士としての役割
第三者的視点でシステム開発における「罠」を回避するための意識づけ支援など。

|

« ”自分らしさ”を武器にする | トップページ | 世界へ出よう! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。