« 大阪歴史博物館 | トップページ | 今年は「国際森林年」 »

2011年8月 5日 (金)

積水ハウス総合住宅研究所“納得工房”

積水ハウス㈱は生活者視点を重視し、住まい品質へのこだわりを持って、研究開発・評価を行い、規格や法規制の枠組を超えたお客様第一の住環境を作り上げているトップメーカーです。■日経ビジネス7.25号の「2011年度アフターサービス調査の新築の戸建て住宅部門」の第一位が積水ハウスでした。全国に34あるカスタマーズセンターを本社のCS推進部が統括し、社員教育や業務指導をしている。各地の地域センターが課題点や好事例などの情報を共有することで、「サービス全体のレベルアップにつながっている」。■その積水ハウス総合住宅研究所・“納得工房”や通常の見学会では見ることのできない構造実験場所など、技術研究室の一部も見学させていただきました。■“納得工房”は体験学習を通じて「住まい手」と「作り手」が“技術情報"、“住まい情報"、“体験情報”,を相互に共有し、理想の住まいを追求する目的で運営されています。

|

« 大阪歴史博物館 | トップページ | 今年は「国際森林年」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。