« ユニクロの中国・アジアビジネスとグローバル展開 | トップページ | リバース・イノベーション »

2011年9月29日 (木)

日本の外交

中央区政協会10周年記念講演会「日本の外交~世界が注目する日本と大阪の外交」を聴講した。講師は前・外務省事務次官 薮中三十ニ氏。■外務省事務次官をされていた2年8か月(2008年1月~2010年)に日本の首相は4人(福田・麻生・鳩山・菅首相)。■いまは世界的な変革の時代。2010年は、尖閣沖の中国漁船衝突事件やロシアによる北方領土“領有宣言”など、日本にとって、外交の真価が問われる事態が相次いで起きた年だった。■これから強大化する中国とどう向き合うか?11月の東アジア・サミットでは?■「日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約」を読みましたか■関連WEB:日米安保条約(全文)とミニ解説

|

« ユニクロの中国・アジアビジネスとグローバル展開 | トップページ | リバース・イノベーション »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。