« 日本の外交 | トップページ | 中世の音楽祭 »

2011年9月30日 (金)

リバース・イノベーション

水ビジネスでアジア展開等を目指す大手・中小企業を支援する ~
関西・アジア 環境・省エネビジネス交流推進フォーラム ~『水分科会』が設置された。
■「水分科会」の立ち上げ後、初開催となる本例会では、元GEエナジージャパン代表取締役で現在は水処理総合企業の輝水工業(株)代表取締役社長兼CEOの森一氏から、「水ビジネスのアジア展開をいかに進めるか」というテーマの講演を聴いた。
■【講 演】
  「水ビジネスのアジア展開をいかに進めるか」(仮題)
    輝水工業株式会社 代表取締役社長兼CEO 森 一 氏
      (元 GEエナジージャパン 代表取締役)
■エジソンのことば:世界がいま本当に必要としているものを創るのだ■リバース・イノベーションとは何か? 開発拠点自体を発展途上国に移し、現地のニーズにあった製品を作り出す。時にはそれを先進国に逆展開する。東日本被災地での復旧でのヒント・アイデアも役立つ。 発展途上国・新興国での商品開発が先進国でも無視できない新製品が生み出されることになる。開発者がその地域の生活や行動をよく理解して、何を求めているかをよく知ること。そのためには開発部署や開発担当がその地域に移ることだ■その地域でいま、何を必要としているか? いま日本の企業に求められる顧客のニーズを知るということ
■関連WEB: 輝水工業株式会社
■関連WEB: GEエナジージャパン

|

« 日本の外交 | トップページ | 中世の音楽祭 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。