« 学習サービス事業者のためのマネジメントシステム | トップページ | 梨「二十世紀」の収穫体験も商品価値の一部だ »

2011年9月 9日 (金)

倉吉白壁土蔵群

S20110909_11 倉吉市内で過ごしました。玉川沿いに並ぶ白壁土蔵群は江戸、明治期に建てられた建物が多く、今でも当時の面影を見ることができます。玉川に架けられた石橋や、赤瓦に白い漆喰壁の落ちついた風情のある街並みを歩くと、時間がゆっくり流れていくのが感じられます。■町屋 清水庵で自慢の“餅しゃぶ”の餅料理をいただきました。
■関連WEB:町屋 清水庵
■夕方「第2回鳥取ゴールド二十世紀梨収穫隊3日間」のオリエンテーションでした。参加者は10代から80代、関東からの参加者が多かった。明日の二十世紀梨収穫作業の説明があった。■関連WEB:第2回 鳥取ゴールド二十世S20110909_1 紀梨収穫隊3日間
■関連WEB:鳥取県・はわい温泉「羽衣」S20110909d

|

« 学習サービス事業者のためのマネジメントシステム | トップページ | 梨「二十世紀」の収穫体験も商品価値の一部だ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。