« 道路交通事故を減らすための国際規格 | トップページ | 経営コンサルタント集団:桑蓬会研究例会300回突破記念セミナー »

2011年9月25日 (日)

「どんなものでも包んでしまう」京都製作所

今日のルソンの壷は京都製作所です。「どんなものでも包んでしまう」包装設備技術や「要素技術」を駆使して短期間にお客様の要望にお応えする設備を開発する会社です。■カレーなどのレトルトパックや医薬品・DVDなど身近な商品を包装する機械を製造、売り上げ全国トップクラスの会社です。■京都製作所は、国策であったタバコ、マッチの生産・包装システムを開発して以来、包装機械を中心とする産業用設備機械メーカーとして、成長を続けてきました。■企業理念は「お客様の抱える生産上の問題を、高付加価値技術の組み合わせで解決する」です。■独自の設計システムで、オーダーメイドにも関わらず設計の時間やコストを大幅に削減することに成功しています。■さらにユニークな独立採算制を導入、社員にコスト意識を徹底させるのと同時に、仕事へのモチベーションも向上させています。
■関連WEB:京都製作所
■次週はイタリア旅行でご一緒だったハンガーの中田工芸、社長の中田孝一さんです。

|

« 道路交通事故を減らすための国際規格 | トップページ | 経営コンサルタント集団:桑蓬会研究例会300回突破記念セミナー »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。