« 新iPhone4S | トップページ | アジア大競争時代の中で »

2011年10月16日 (日)

日本は世界で一番海洋生物の種類が多い

S20111016_2 S20111016_3 S20111016_1 午前は日本小集団協会例会に出席し、貴重な情報を沢山いただきました。
■午後は2011年コスモス国際賞受賞者、海洋生物センサス科学推進委員会の講演会を
聴講しました。
▼プレゼンテーション 松下和夫(京都大学大学院教授、コスモス国際賞選考委員)
▼受賞記念講演「海洋生物センサスの成果と今後の展望」イアン
▼ポイナー(海洋生物センサス科学推進委員会委員長、2011年コスモス国際賞受賞者)
▼講演①「深海の生物多様性」ミリアム・シブエー(海洋生物センサス科学推進委員会副委員長)
▼講演②「日本は世界で一番海洋生物の種類が多い」藤倉克則(海洋生物センサス日本推進員会代表、海洋研究開発機構上席研究員)

|

« 新iPhone4S | トップページ | アジア大競争時代の中で »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。