« エイサーのノートパソコンを購入 | トップページ | 新iPhone4S »

2011年10月14日 (金)

タイの洪水被害

午後は大商で「新興国市場開拓セミナー」がありました。
『新興国ビジネスの潮流』
『海外企業の取組み事例:バイオマスによる農村電化事業』
『新興国市場における中国韓国企業の動きと日本企業」
プライスウオーターハウスクーパース㈱パートナー椎名茂
『クポタ作業機事業の新興国市場における取り組み」
■妻は友人と、タイのチェンマイへ出かけました。■テレビのニュースによるとタイ北部や中部で7月から降り続く大雨による洪水は、国土を縦断するチャオプラヤ川下流の首都バンコクの北側に迫り、市内の一部の河川沿岸では浸水が始まっています。ダムの放流で中部アユタヤ県で川が氾濫し、日系企業の現地工場が集中する工業団地はすでに冠水し、生産の混乱は長期化する見通しで困ったことになっています。■カンボジアやラオスも今年は記録的な洪水被害に見舞われています。地球温暖化による(?)異常気象が世界各地で発生し、大きな被害が出ています。

|

« エイサーのノートパソコンを購入 | トップページ | 新iPhone4S »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。