« 経営コンサルタント集団:桑蓬会研究例会300回突破記念セミナー | トップページ | 「ゲームのノウハウ」で顧客獲得支援 »

2011年11月 7日 (月)

理念研修

週刊東洋経済2011年11月12日号「管理職のための『教え方』入門」の特集です。
PART1:教える技術を身に付ける「今どきの『教え方』、決め手はこれだ!」ではワタミの介護事業での理念研修を取り上げています。
■会社として重視するのは、「ホームはご入居者様の幸せのためにある」という基本理念を社員に徹底させるために行う「ワタミ独自の”理念研修”」だ。
■理念研修では、ワタミグループの創業者である渡邉美樹会長の過去の講演や社内報の記事から、事業参入のきっかけなどをピックアップ。■渡邉会長のメッセージからどのような経営理念や行動基準が導き出せるか、グループ野各社長がわかりやすくかみ砕いて説明する。トップ自らが何度も語りかけることで、社員も基本理念週刊東洋経済2011年11月12日号「管理職のための『教え方』入門」の特集です。
■PART1:教える技術を身に付ける「今どきの『教え方』、決め手はこれだ!」ではワタミの介護事業での理念研修を取り上げています。理念をどうやって社員に徹底するか?興味深い内容です。
■会社として重視するのは、「ホームはご入居者様の幸せのためにある」という基本理念を社員に徹底させるために行う「ワタミ独自の”理念研修”」だ。
■理念研修では、ワタミグループの創業者である渡邉美樹会長の過去の講演や社内報の記事から、事業参入のきっかけなどをピックアップ。■渡邉会長のメッセージからどのような経営理念や行動基準が導き出せるか、グループの各社長がわかりやすくかみ砕いて説明する。トップ自らが何度も語りかけることで、社員も基本理念を再確認する。
■トップから直接、ホーム長や一般社員に伝えられた会社の理念は、ミーティングや日常業務を通じてさらに行動規範へと落とし込まれる。
■理念と日常業務を合致させるために「ホーム長として、経営理念をいつでも自分の言葉で、繰り返しスタッフに伝えることを心掛けている」という。
■理念の徹底研修で、理念の共有化を図ることにより、離職率を下げ、従業員の定着の効果をあげている。以上、週刊東洋経済2011年11月12日号P46からの引用です。
■関連WEB:youtubeワタミ理念研修会
■関連WEB:[PDF] 従業員とともに - ワタミ株式会社
■関連WEB:理念を全社員に説き続けて過去最高益
不況下の増益企業スペシャル第1回~ワタミ(前編)日経ビジネスオンライン

■関連WEB:経営者通信3号:「4000名の全社員が同じ理念を共有」
関連WEB:経営コンサルタント集団:桑蓬会研究例会300回突破記念セミナー
◆『国難下の企業経営の中心課題は何か~理念は艱難を克服する ~』
◆『結果を出すグループ、出せないグループ』
◆『理念経営で地域・環境・業界に貢献ing』
◆『衰退業界を救う覚悟から企業連携を生み出した仕組みづくり』

|

« 経営コンサルタント集団:桑蓬会研究例会300回突破記念セミナー | トップページ | 「ゲームのノウハウ」で顧客獲得支援 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。