« 予防処置からリスクマネジメントへ | トップページ | 製造業のサービス化 »

2011年11月11日 (金)

医師を目指す『志』

S20111111_1 講師の生野照子氏のテーマは「医師を目指す『志』」です。追手門学院大阪城スクエアでの心の教育「スペシャリストになる」の講演会でした。■現在、社会医療法人浪速生野病院心身医療科部長として治療や新人育成に取り組まれ、大阪府教育委員長としてもご活躍されています。■「志ある生き方とはなにか」をお話されました。「志」という文字は、心が目標に向かって進み行く形を表したものである、高邁で活きいきとした響きをもっています。「志」は年齢や能力に関係なく、誰でもが自分らしく向上するための、心の道標です。■患者の心と身体を同時に診る。そのためには同時に、医師は自分の内面が洞察できることが大切である。
■関連WEB:講師の生野照子先生プロフィール
■関連WEB:医学の歴史
■関連WEB:心療内科・精神科・神経内科の違い

|

« 予防処置からリスクマネジメントへ | トップページ | 製造業のサービス化 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。