« 改善と感謝 | トップページ | 来年度予算案 »

2011年12月23日 (金)

電気使用量の原油換算法

23日はISO14001の内部監査の指導でした。省エネのことが話題になりました。
省エネ法の対象は原油換算で1500kl/年以上の事業会社ですが、電気使用量ならばどの程度が対象となるのか。■電力は1000KWhで0.265KLで原油量を算出し、他の燃料の種類毎に決められた換算率をかけて原油量を算出します。■このエネルギー計算システムを使うのが最も簡単です。前年度の年間使用量をエネルギー計算システムの画面に入力すると、熱量(GJ)が自動計算され、原油換算が表示されます。■使用量は少量の場合でも、小数点数値で入力してください。■事業者全体で原油換算合計1500kl/年以上であった場合は、その結果を5月末日まで(平成22年度は7月末日まで)に、本社の所在地を管轄する経済産業局に「エネルギー使用状況届出書」を提出してくださいということになります。
■関連WEB:エネルギー計算システム
■関連WEB:改正省エネ法(工場・事業場)説明資料平成21年11月
■関連WEB:省エネ法の概要 2010/2011
■関連WEB:平成20年度改正省エネ法(工場等に係る措置)について(資源エネルギー庁)
■関連WEB:企業がCO2削減(省エネ)設備を導入する際に効果的な補助金・助成金が載っているホームページです。

|

« 改善と感謝 | トップページ | 来年度予算案 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。