« 「電気を使わない家電」のススメ | トップページ | 今年の企業の経営戦略の方向性 »

2012年2月12日 (日)

日本小集団協会の2月例会「リーダーシップの旅」

S20120212 日本小集団協会の2月例会は、新入会員の中山さんをお迎えして、貴重な情報を沢山いただきました。
■場所:大阪府立労働会館
■日本小集団協会の創設期について
いま勉強会がブームですが、今日の例会は三浦啓親先生が創設され、「日本小集団協会」として、「QC活動を進めるための啓発・研鑽の資料の検討・作成」からスタートし、研鑽研究暦は20年を超えています。
■本日の主な情報提供資料は下記です。
1)カリキュラム:健康生きがいづくりアドバイザー養成講座 
2)レジュメ:「講義1現代社会と中高年」
3)政府主導で始まった少子化:朝日新聞2012.01.31
4)「新しい人口推計のポイント:減る人口、増す負担」
5)社説:人口推計は貧困な少子化対策への警告だ
6)社説:子育て支援策、保育の発想を変えよう
7)4年ぶり「ケヤキキョウダイ」 くじ引き“姉妹の契り”結ぶ
8)雪かき交流ツアー、豪雪地都市から次々、「人結ぶツール」
9)防災コミュニティーづくりのススメ、行政には頼りきれない
10)「伸びる企業の人材育成」ユニコン会発表資料
11)世界市場主導権失う、電機産業興亡の岐路
12)独走アップル新分野攻勢、TV本格参入示唆
13)iPhoneの部品 1位日本34%、2位ドイツ17%、3位韓国13%
14)車、自販機、ガス検針器… スマホで対話する機械続々
15)見えない資産磨け、世界巻き込む「仕組み」再び
16)問われる研究開発(上):「収益直結」へ進む効率化
17)問われる研究開発(下):顧客志向、拠点は新興国へ
18)未来年表、2011--2025
19)海外市場開拓の条件(上)アジア圏を真の「内需」に
20)海外市場開拓の条件(中)多国籍人材活用に全力を
21)海外市場開拓の条件(下)貧困削減支援を利益に
22)企業にできる経済活性化策
23)大学と品質管理
24)ボランティアで社員を海外派遣
25)変化の時代、変わる力、続・経営思考の「補助線」
26)ソーシャルシフト、これからの企業にとって一番大切なこと
27)人材を活かす企業、「人材」と「利益」の方程式
28)絶対達成する部下の育て方
29)逆さ地図の日本
30)ISOマネジメントシステムの世界認証件数を発表
31)復興バブルで浮かぶ、沈むゼネコン
32)野田智義・金井壽宏著「リーダーシップの旅」抄訳光文社新書、
33)小宮一慶「社長力養成講座要約」
34)小山昇講演会「社長の分身はこうつくる!」
35)「中小企業における人材育成講演会」福島正伸氏
36)「やる気」の賞味期限はわずか3年
37)景気良くなっているの?いや。悪い評価が41割
38)真夜中の飲兵衛コンビニ、ミッドナイトスギタニ
39)消費タイプ別攻略のヒント
40)公立図書館、ビジネス支援
41)革新的経営、長寿の秘訣、近畿で280社「100歳」に、
42)関西グローバル、磨けおもてなし、医療観光客、国内外から
43)孤族から「CO族」へ、飛躍求め自ら紡ぐ縁
44)「イレブンカット」格安店集客術
45)レインズのツイッター活用法
46)顧客満足度、常に上位「ネッツトヨタ南国」、
47)職場のいじめ・嫌がらせの具体例
48)職場パワハラ6類型
49)働き手50年後に半減、社会保障「肩車型」に
50)65歳以上5人に2人、2060年人口8674万人、生産人口は半減
51)100歳まで元気な人の秘密、酒を飲み肉も食べて糖尿病を治す
■次回以降の日程は5月13日、7月8日、10月14日、12月16日。
■昨年の例会記録は下記をクリックしてご覧ください。
■関連WEB:12月例会
■関連WEB:10月例会
■関連WEB:7月例会
■関連WEB:5月例会
■関連WEB:2月例会

|

« 「電気を使わない家電」のススメ | トップページ | 今年の企業の経営戦略の方向性 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。