« ODAの戦略的活用による海外事業展開支援 | トップページ | 金作原原生林へ »

2012年3月17日 (土)

「うめきた」は緑地公園に

S20120317 朝日新聞社主催のシンポジウム「うめきたと大阪再生」が開催されました。■JR大阪駅北側の貨物駅跡地梅田・北ヤード(うめきた)。 「うめきた」の総面積は24ヘクタール。先行区域(1期)「グランフロント大阪」(7ヘクタール)は2013年春開業。中核施設は「ナレッジキャピタル」(知的創造拠点)。■大阪、関西を元気にするために、「関西の最後の一等地」の「うめきた」全体を再開発すれば良いのかをを考えるシンポジウムでした。■残る2期17ヘクタールの再開発については、緑地化構想もあり、将来像の議論が本格的に始まります。■今日のシンポジウムの記事は18日の朝日新聞朝刊に載ります。

|

« ODAの戦略的活用による海外事業展開支援 | トップページ | 金作原原生林へ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。