« 100歳の言葉100選 | トップページ | 現有社員を磨け »

2012年3月 6日 (火)

セーフティ・ネット

20120306 啓蟄。「蟄」は冬眠している様子で、「啓」は動作や行動をする。冬こもりをしていた虫たちもそろそろが穴から出て動き出す季節となってきました。
■午後は、追手門学院 大阪城スクエア講演会【おうてもん塾第3期】巨大災害とくらし~東日本大震災から一年を迎えて~第5講「セーフティ・ネットを考える」を受講しました。■セーフティ・ネットとは、人々の生活に安心と安全を提供するための社会制度のことです。■最も重要かつ最後のセーフティ・ネットはネットワークです。■人と人のつながり、家族を、友達を、お隣さんを大切にしよう。■絆は幸福の不可欠の要因です。■関連WEB:「幸福の研究―ハーバード元学長が教える幸福な社会」

|

« 100歳の言葉100選 | トップページ | 現有社員を磨け »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。