« 円安トレンド | トップページ | 理想の会社とは »

2012年3月13日 (火)

社会価値で成長するCSR

「社会に貢献したい」との消費者意識に応える商品が大ヒットした。コメからパンを作れる「GOPAN」。稲作を支える日本の新しい食文化を提案したいという思いから開発された。■2011年、米ハーバード大学の経営学者、マイケル・ポーター教授がCSV(クリエイティング・シェアード・バリュー=共通価値の創造)という経営理念を発表した。■本業を通じて社会と共有できる価値を創造できる企業が成長すると説いた。■商品の社会価値を高め、「儲かS20120313_2 るCSR」を実践する企業こそ、継続的に社会問題を解決して社会をよくしつつ、自ら成長し続ける(日経エコロジー4月号P.33-34)
■今日も品質・環境の複合審査の立会でした。■二月堂のお水取りが終わると桜の咲く春がやってきます。
■関連WEB:日経エコロジー4月号
■関連WEB:修二会

|

« 円安トレンド | トップページ | 理想の会社とは »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。