« グローバル社会で生きる力 | トップページ | グローバルな環境で力を発揮できる人材の条件とは? »

2012年4月19日 (木)

農林水産業の『六次産業化』

桑蓬会は高槻さんの発表で、テ-マは「農林水産業の『六次産業化』について」の問題提起でした。
■「六次産業化」とは
1)制度の概要
六次産業化法
6次産業化プランナーのご紹介
2)農地法の改正(平成21年12月)
①農地法の権利取得の自由化
②法人が農業へ参入する場合の要件
3)農林漁業成長産業化ファンド
4)日本政策金融公庫
融資制度
農業経営アドバイザー
■他の支援制度との相違点
①農水省
農商工連携
②経産省
■その他
①国交省、建設企業のための経営戦略アドバイザリー事業
②その他
■関連ブログ:農業「6次産業」で雇用も不況でも増収増益の法則
■関連ブログ:伊賀の里モクモク手づくりファーム
■関連WEB:モクモク手つくりファーム

|

« グローバル社会で生きる力 | トップページ | グローバルな環境で力を発揮できる人材の条件とは? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。