« 経営と仕事と人生を楽しく | トップページ | ISO9001の改正 »

2012年5月14日 (月)

人件費の2016年問題

 人件費といえば、普通は従業員に直接支払う給与を連想しますが、もうひとつの「見えない人件費」が問題です。それは「官製」人件費による際限なき経営の圧迫。「人件費の2016年問題」を日経ビジネス5.14号は「人件費破裂前夜、健保・年金・税が迫る大変革」の特集です。

▼際限なき「健保・年金」負担、見えない税の理不尽

 ▼ストップ!負担増の連鎖、従来型削減は限界に

 ▼売上高人件費率の減少度・増加度ランキング

 ▼生き残りの3条件、賃金改革、待ったなし

 cae1ヤオコー

 パートが売り場を経営、動線分析で生産性を上げる

 cae2古河電工、デンソー、コマツ

 ポスト重視の成果主義修正、技術に報い,組織力を磨く

 cae3ソフトバンク

 人件費管理とやる気を両立、独自の仕組みで人材活性化

 ■午前は卸売業のヒアリング、午後は製造業の統合MSの指導でした。

 

 

|

« 経営と仕事と人生を楽しく | トップページ | ISO9001の改正 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。