« モノづくり再生 | トップページ | 製造業のサービス化 »

2012年6月22日 (金)

リオ+20

22日は統合(品質、環境)の内部監査の研修を担当しました。次回は情報セキュリティを含む統合です。
■20日(水)~22日(金)まで、リオデジャネイロにおいて、「国連持続可能な開発会議(リオ+20)」が開催され、22日閉幕します。■1992年、リオデジャネイロで「国連環境開発会議(地球サミット)」が開催され「環境と開発に関するリオ宣言」やリオ宣言を具体化するための行動計画である「アジェンダ21」が採択されたほか、気候変動枠組条約や生物多様性条約が署名されるなど、今日に至る地球環境の保護や持続可能な開発の考え方に大きな影響を与えました。■さらに、その10年後の2002年にはヨハネスブルグで「持続可能な開発に関する世界首脳会議(ヨハネスブルグ・サミット)」が開催されています。■リオ+20は、ブラジル政府が、1992年の地球サミットから20周年を迎える機会に、同会議のフォローアップ会合を行うことを提案したことを受け、2009年の第64回国連総会で開催が決定されたものです。■リオ+20には、各国から首脳レベルが出席されたが、残念ながら、肝心ことはすべて先送りされた会議となりそうです。

|

« モノづくり再生 | トップページ | 製造業のサービス化 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。