« 中小企業の経営に果たすべきISOの役割と実態 | トップページ | グローバル化に向かう日韓企業の比較 »

2012年7月16日 (月)

クライネ・クノスペン合唱団演奏会

S20120716_2 S20120716 いずみホールでの「クライネ・クノスペン合唱団演奏会~東北へ、歌に託すメッセージ~」。■クライネ・クノスペン合唱団は1985年9月にバッハを歌える合唱団をとの思いから設立されました。■鵜今日はすばらしい合唱楽しませていただきました。合唱とともに珍しいパイプオルガン演奏、編曲された東北民謡など本当にありがとうございました。■今日の演奏会が最後とのこと驚きました。■徳田先生の御縁で毎年趣向の異なる素晴らしい音楽の世界に導かれ楽しませていただきました。■今日は祇園祭の宵山、梅雨明けの猛暑でした。

|

« 中小企業の経営に果たすべきISOの役割と実態 | トップページ | グローバル化に向かう日韓企業の比較 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。