« はじめて学ぶハングル | トップページ | 感動を与える人づくり »

2012年7月 4日 (水)

サイバー攻撃の脅威とセキュリティ対策の考え方

大阪国際会議場で開催の富士通フォーラム2012に差参加しました。
■㈱富士通総研「製造業のグローバルビジネスにおける収益最大化に向けて」■グローバルレベルで需給バランスを統合管理し、市場の需要動向にあわせた柔軟な経営を支援するグローバルマネジメントについての紹介。
■講演「関西経済回復への道すじ~大阪市特別顧問が考える政治・経済~」 講演者 前 横浜市長、大阪市特別顧問  中田 宏 氏■横浜市長に就任後、累積借入金の純減など、数々の改革を通し、市財政を再建。その経験から関西の経済回復には何が必要かをお話された。
■富士通㈱「最新サイバー攻撃の脅威とセキュリティ対策の考え方~新型攻撃に対して、今何をすべきか~」■標的型攻撃の代表とされる、高度化したサイバー攻撃。その最新の特性やリスクについて紹介するとともに、組織としてこれらの脅威に対してとるべきセキュリティ対策の考え方や方針の提案。■複数の対策を組み合わせる「縦深防御」で対処。ネットコミュニティと上手に付き合う。一見地味な対策を地道に積み上げることが最も有効。
■関連WEB:中田宏「改革者の真贋」(PHP研究所)
■関連WEB:クローズアップ現代「 サイバー攻撃の恐怖 狙われる日本のインフラ」
■関連WEB:ニュース深読み『あなたに迫る危機!謎の"サイバー攻撃"

|

« はじめて学ぶハングル | トップページ | 感動を与える人づくり »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。