« 顧客満足度調査 「カフェ」部門第1位「コメダ珈琲店」 | トップページ | ISO9001とISO9004の違いは? »

2012年7月31日 (火)

見える化とは

20120730 業績向上の切り札!「見える化」大作戦。日経トップリーダー8月号の特集より(P.9)
■景気の先行きが不透明な今こそ、経営者は「見える化」を実践しよう。
■経営者の考えや業績関連の数字などが一目で分かれば、社員が自ら何をすべきかを理解できるからだ。
■見える化とは、「会社の抱えるさまざまな問題を見えるようにして、解決しやすくする仕組み」のことです(P.14)
■トップダウンで見える化を推進すれば、業績向上の光明が見えてくる。
■「今日の仕事できたかノート」をつける。社員に毎日実行すべき内容と、達成できたかどうかを書かせる。ノートを通して、社員のスキルアップを一歩ずつ進めていく(P.24)

|

« 顧客満足度調査 「カフェ」部門第1位「コメダ珈琲店」 | トップページ | ISO9001とISO9004の違いは? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。