« 統合内部監査 | トップページ | スマート時代の経営のありかた »

2012年7月11日 (水)

内部監査の反省会

2日間にわたる品質・環境の統合内部監査が終わった。■内部監査終了後、反省会で活発な意見交換がされた。■内部監査は、他のチームの仕事、置かれている状況を理解する機会を通じて、人を育てる場でもあると社長が話された。■監査人は社長の目や耳の役割。■社長が反省会に参加され内部監査を通じて、職場のリーダーである被監査者・監査人が経営の課題を共有する仕組みとなって、社内の改善に役立っています。

|

« 統合内部監査 | トップページ | スマート時代の経営のありかた »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。