« サイバー攻撃の脅威とセキュリティ対策の考え方 | トップページ | 「ありがとう」は魔法の言葉 »

2012年7月 5日 (木)

感動を与える人づくり

「富士通フォーラム2012」の特別講演を聴く機会がありました。
■「ディズニーランドに学ぶ『感動を与える人づくり』」
■講演者:株式会社ヴィジョナリー・ジャパン 代表取締役  鎌田 洋 氏
■人々に夢と感動を与えるディズニーランド。ディズニーランドに入社後いろいろな経験から、感動を与える人を作るにはどうしたら良いかを話された。
■CS成功企業の6つの要素
1)理念・哲学を伝える、
2)仕組みを整える
3)絵に描いた餅には終わらせない、
4)プライドの喚起
5)真のニーズを読み取る
6)個人の自立を促す
■「なでしこジャパンに見る『強い組織に必要なこと』」
■講演者 サッカー解説者、元 なでしこジャパン  川上 直子 氏
■女子サッカーワールドカップ 2011 ドイツ大会で優勝を飾った、なでしこジャパン。この優勝には明確な理由があります。なでしこジャパンから得た、強い組織には何が必要か。■「選手自らが目標を決める。基本はぶれない。自信をもつ」。
■「 パナソニック『まるごと事業』を支えるIT部門の取り組み」
■講演者: パナソニック株式会社 コーポレート情報システム社 くらしサービス基盤推進プロジェクト プロジェクトリーダー  松本 哲也 氏
S20120705 パナソニックでは創業100周年となる2018年のあるべき姿として、エレクトロニクスNo.1の「環境革新企業」を掲げ、その実現に向け、家やビルから街や地域、異業種に拡大する「まるごと事業」を推進しています。パナソニックの情報システム部門ではIT運営のノウハウを家電商品や新しいソリューションに活かす取り組みを開始しました。その概要や狙いをパナソニックが目指す「まるごと事業」を例に紹介されました。

|

« サイバー攻撃の脅威とセキュリティ対策の考え方 | トップページ | 「ありがとう」は魔法の言葉 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。