« 持続的成功の経営を指導しよう | トップページ | 物をもたないことの幸福 »

2012年8月 4日 (土)

世界一高いビル「バージュ・ハリファ」

8月19日から27日までエ業経営研究学会グローバリゼーション研究分科会主催の「トルコ工場・ドバイ視察」で最終日26日(日)は 異文化がひしめきあう大都市と化したドバイの発展を体感できる『ドバイ』市内観光です。■世界で一番高いビル「バージュ・ハリファ」や、ドバイ沖の人工島「パーム・ジュメイラ」など、ドバイの著しい発展を見るのが楽しみです。まずは、シェイク・サイード・ロード沿いの高層ビル群を眺めながら、アラブのスーク(市場)を再現したショッピングモール「スーク・マディナ・ジュメイラ」を目指します。
■見学予定先
世界一高いビル「バージュ・ハリファ」、ジュメイラモスク、ドバイ沖の人工島「パーム・ジュメイラ」. アトランティスザパーム.ドバイモール、ドバイ博物館、水上タクシ「アブラ」乗船、スパイス&ゴールドスーク、イブンバトウータモールなど。■27日(月)17.10関空着です。
■関連WEB:バージュカリファ (ブルジュハリファ) Burj Khalifa
■関連WEB:バージュ・カリファ展望台
■関連WEB:ドバイ政府観光・商務​局 キャンペーンサイト
■関連WEB:ドバイ何でも事典 【巨大建設プロジェクト】
■関連WEB:地球の歩き方ドバイの歩き方
■関連WEB:歩いて巡る!ドバイ半日市内観光
■関連WEB:ドバイ ディベロップメントツアー
■関連WEB:アラブ首長国連邦の投資制度(ジェトロ)
■関連WEB:アラブ首長国連邦の基礎データ(ジェトロ)
■関連WEB:エミレーツ航空

|

« 持続的成功の経営を指導しよう | トップページ | 物をもたないことの幸福 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。