« 事業継続をめざした危機管理 | トップページ | 1日10分の老化防止法 »

2012年9月17日 (月)

決断できない日本

S20120917_4 武藤記念講座第967回は米国国務省元日本部長 ケビン・メア氏の「決断できない日本-なぜこれが重要な問題なのか?-」でした。
■TPP、増税、原発事故、沖縄基地問題、尖閣問題など。■日本は、国家の基本諸問題を直視せずに問題の先送りを繰り返し、「決断出来ない日本」と云われ、国民への責任を回避している。■尖閣諸島の国有化に反対する反日デモ、オスプレイ、日米安保5条6条など多岐にわたりお話をお聞きしました。
■関連WEB:決断できない日本 (文春新書)
■関連YouTUBE:2012年9月17日ケビン・メア氏が語る「最新鋭武器の保持こそ尖閣問20120917題の抑止力だ」
■関連WEB:日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約

|

« 事業継続をめざした危機管理 | トップページ | 1日10分の老化防止法 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。