« 不可能を可能にするのが組織の力だ | トップページ | 生きることは自ら立つこと、自ら行動すること »

2012年10月23日 (火)

幸福とは生きていることに感謝する気持ちから

20121023 今日はさいたま市の企業へ。往復8時間の車中の読書は日経ビジネス10月22日号の「奇跡を起こす、すごい組織100」と「日野原重明100歳の金言」。
■100歳の現役医師が贈る人生を心豊かに暮らし「ありがとう」と死ねるための指南書。■今伝えたい50の言葉を収録。生きるとは、幸せとは、仕事とは、病気や困難に負けない生き方とは。■70年以上臨床医として生きてきた著者からのメッセージに心が癒されます。■幸福とは生きていることに感謝する気持ちから。■手帳には10年先の予定を書きこむ。予定はコミットメントとして記入する。■生き方のモデルを見つける。良き生き方モデルは自分の生き方の目標と指針を与えてくれる。■運動が若返りさせる。エスカレータに乗らずに歩く。達成感を感じる。8階まで歩くと100段。

|

« 不可能を可能にするのが組織の力だ | トップページ | 生きることは自ら立つこと、自ら行動すること »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。