« いろんな人と出会うことは素晴らしい | トップページ | 会社の教科書として使えるプロセスベースのマニュアルとその構築方法 »

2012年11月 6日 (火)

なぜ、あの会社は儲かるのか

公開講座フェスタ2012の2講座を受講しました。
■「経営の知的デザイン-ファジィ理論とTOC-」
大阪国際大学教授・古殿幸雄氏
■「記憶のフシギ」
大阪樟蔭女子大学教授・川上正浩氏
■大商夕学講座は山田英夫氏「ピジネスモデルのイノベーション」
20121002 ■サウスウエスト航空、GEの航空機エンジン事業、GEのヘルスケア事業、GEのサービス事業の発展ステップなどの成功事例は参考となった。■製造業は部品やサービス化で稼ぐ仕組みを強化すべきでしょう。■ゼロから儲ける仕組みを作るのは難しく、同業の模倣では 価格競争に陥るだけだ。■異業種のビジネスモデルが様々な業種に移植が可能であること■しかし新しいビジネスモデルの敵は、社内にいることが多い。

|

« いろんな人と出会うことは素晴らしい | トップページ | 会社の教科書として使えるプロセスベースのマニュアルとその構築方法 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。