« 忘年会 | トップページ | 研修も空洞化 人材育成はシンガポールで »

2012年12月21日 (金)

TOKYO HIKARI VISION

20121221 21日は昼の時間が1年で最も短い「冬至」■復元された東京駅舎の壁をスクリーンにして、いろんな映像を映す「光」のショーを見学した。
■関連WEB:東京駅が巨大スクリーンに大変身!「光」のショーTOKYO HIKARI VISION

|

« 忘年会 | トップページ | 研修も空洞化 人材育成はシンガポールで »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。