« 日本再生はまず経済再生から | トップページ | しゃべってコンシェル »

2012年12月11日 (火)

これから50年、世界はトルコを中心に回る

2012121150これから50年、世界はトルコを中心に回る
──トルコ大躍進7つの理由」
●目次
序章 いま、なぜ世界がトルコに注目しているのか?
1章 理由その1―トルコ大躍進のかげに3人のカリスマあり
2章 理由その2―トルコには精神的支柱となる人物がいる
3章 理由その3―トルコは開かれた国際国家である
4章 理由その4―トルコに投資すれば利益と喜びがついてくる
5章 理由その5―トルコが中東の地図をぬり変える
6章 理由その6―トルコはアメリカに対して優位である
7章 理由その7―トルコ国民はきわめて親日的である
終章 疲弊した日本がトルコに学ぶこと
■「100年予測」 (ジョージ・フリードマン、)によると、2050年には日本・トルコ・ポーランドが米国と戦争することになる!と予測している。■現在世界第17位の経済規模を有するトルコである。歴史上の主要なイスラム帝国は、すべてトルコ人によって、支配されていた。オスマン帝国は第一次世界大戦末に崩壊し、現代トルコを後に残した。しかしトルコは混沌の中の安定した土台なのである。バルカン半島、コーサカス地方、そして南にアラブ世界は、いずれも不安定だ。経済力と軍事力ではすでに地域最強を誇るトルコだが、今後さらに力を蓄えるにつれて影響力を強めていくだろう(P.18)
■関連WEB:トルコ企業視察へ
■関連WEB:トルコの自動車産業の視察
■関連WEB:トルコの中小企業好調、高い経済成長
■関連WEB:トルコの経済とビジネス環境、市場動向について
■関連WEB:トルコの経済とビジネス環境、市場動向について(資料ダウンロードする

|

« 日本再生はまず経済再生から | トップページ | しゃべってコンシェル »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。