« TOKYO HIKARI VISION | トップページ | 話した言葉を即翻訳 »

2012年12月22日 (土)

研修も空洞化 人材育成はシンガポールで

20121220 さいたま市内でISO9001の指導でした。
帰途の車内での読み物は「WEDGE」1月号。
■特集.1は「シェール革命、アメリカの復権」です。
◎ゴールドラッシュ再来 沸き返る北の町 
◎進むオイルシフト 増える天然ガス利用
◎日本の皮算用とアメリカの思惑 
◎40年前から変わらぬ金川千尋の信念
■天然ガスの豊作貧乏も克服する起業家精神
■エネルギーの「革命」が可能になるアメリカは
製造業の競争力を回復させ、一方で、中東への関与を
減らすのではないかと心配されている。
■日本はこの「シェール革命」にどう対処していくのか……。
■BUSINESS TOPICS.3は
「研修も空洞化 人材育成はシンガポールで」
■多種多様な考え方を持つ多国籍の現地人に
管理能力を身につけさせるのは、東京よりシンガポール
の方がやりやすい。全世界的な事業展開を目指す企業は
研修内容を早急に見直し、将来に備える必要がありそうだ。
■関連WEB:ソニーのグローバルリーダーの育成
■関連WEB:「ソニー・ユニバーシティ」で経営トップとビジョンを共有
■関連WEB:ソニー初の海外キャンパスの効果
■関連WEB:中小企業の海外展開とグローバル人材の確保・育成
■関連WEB:シンガポールが研修拠点に 国際的人材養成の集積地

|

« TOKYO HIKARI VISION | トップページ | 話した言葉を即翻訳 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。