« 中国・韓国にどう向き合うべきか | トップページ | 家族の絆 »

2013年1月13日 (日)

交通事故死を減らす規格ISO39001

「自動車事故・死傷事故を減らす規格ISO39001」をアイソス2月号で特集しています。13日の朝日新聞社説によると■昨年1年間に交通事故で死亡した人(事故後24時間以内)は、一昨年より201人少ない4411人だった。■12年連続の減少で、戦後まもない1951年ごろの水準まで押し戻したことになる。■「交通戦争」といわれた70年に比べると、4分の1にまで減少した。■交通事故死者をさらに減らすには、まず高齢者対策が重要となる。■死者数全体に占める65歳以上の割合は昨年51.3%と、過去最高を記録した。■すでに導入している高齢者向け交通安全講習などを一段と充実させる必要がある(朝日新聞社説2012.01.13)

|

« 中国・韓国にどう向き合うべきか | トップページ | 家族の絆 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。