« 内部監査員養成研修 | トップページ | 社員全員の”総幸福”をめざす »

2013年1月19日 (土)

トルコ視察から学ぶグローバル人材育成

午後、ユニコン1月例会で発表しました。
■ユニコン会は今から41年前の昭和47年5月に設立されました。■当時、ちょうど中小企業診断士の試験制度ができ、本会は中小企業診断士となった後の自己研磨の場として出発しました。■『ユニバーサル・コンサルタント』という発想から、”ユニコン会”という名称が生まれました。
■関連WEB,ユニコン会
■と き  平成25年1月19日(土) 13:00~16:00
■ところ  梅田阪急ビルオフィスタワー26階貸会議室 7号
■タイトルは 「トルコ視察から学ぶグローバル人材育成」
■目次
1)昨年のトルコ・ドバイ視察(2012.8.19—27)
 OTOKAR、トヨタ紡織、トルコ中小企業の視察
2)地域大国トルコの位置づけ
 トルコ共和国と日本の関係
 トルコ革命とパレスティナ分割
3)トルコ大躍進の7つの理由
 トルコ語は日本語と似ている
■関連動画、トルコが親日国の理由
4)ドバイは世界一を目指す
5)グローバル人材とは?
 グローバル人材育成策は?
■誕生日のメッセージありがとうございます。
■きょうの誕生日の花と花言葉。
19日の花は、ヒガンバナ科のクンシラン。
花言葉は、貴い、望みを得る。(NHKラジオ深夜便より)
■もうひとつの誕生日の花は「コンロンカ(崑崙花)、花言葉は神話。
1月19日生まれ人はこんな性格
感情豊かな人ですが、それをストレートに出す人ではありません。冷静な判断力を持ち合わせていますので、穏やかな笑顔や落ち着いた身のこなしといったコントロールのきいた形で表現します。いわゆるオトナの人で、余程のことがないかぎり取り乱すことはないでしょう。おしゃれへの関心も高く、垢抜けたセンスの持ち主が多いのもこの生まれの特徴です。
■ブログ:研修も空洞化 人材育成はシンガポールで
■ブログ:グローバル戦略を実現する人材育成
■ブログ:グローバル人財の育成策は
■ブログ:グローバル時代における企業戦略と人材活用
■ブログ:2050年 シミュレーションと総合戦略
■ブログ:グローバル人材の幻想
■ブログ:グローバルな環境で力を発揮できる人材の条件とは?
■ブログ:グローバル人材育成の課題
■ブログ:なぜ、日本企業は「グローバル化」でつまずくのか
■ブログ:未来創造の中心となる人材の育成

|

« 内部監査員養成研修 | トップページ | 社員全員の”総幸福”をめざす »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。