« 経営において最も大切なこととは? | トップページ | ミャンマー、バングラディシュの企業視察 »

2013年1月 1日 (火)

目標設定で「明るい明日」切り開こう

S20130101 明けましておめでとうございます。
今日はこの言葉が日本中を行き交っていることでしょう。 正月がめでたいのは、気分新たに幸せが来そうな気がするから。マンションの大修繕は新年から始まります。管理組合の互例会で新年のあいさつ。初詣は大阪城公園内の豊国神社へ。
▼新年の新聞各紙のメッセージであるトップ記事は以下です。
■朝日:ビリオメディア、つぶやき、歩き、声拾った、沖縄の基地
■日経:世界の5割経済圏、2050年GDP8倍、日本、ネジ巻き直そう
■読売:TPP機密海外流出か、農水省にサイバー攻撃
■毎日:福島・福井6町、人件費原発に依存、3割超交付金頼み
■産経:胆管がん労災認定へ
▼新年の社説
■朝日:『日本を考える』を考える
■日経:目標設定で「明るい明日」切り開こう
■読売:政治の安定で国力を取り戻せ、成長戦略練り直しは原発から
■毎日:骨太の互恵精神育てよ
■産経:長期安定政権で国難打破を(年のはじめに)
▼まず大事なのは目標を定めることです。
▼どんな国家、どんな企業にしようとするのか、どのように経済を立て直していくのか、どんな社会を作っていこうとするのか---という思いの共有が求められる。
▼私たちそれぞれも、どのように行動するかの目標設定が求められる。▼ 生活の張り合いは確固たる目標を立てることから生まれる。▼三浦雄一郎さんは今年春80歳のエベレストへ登頂の夢・世界記録実現へ。
▼フラワーデザイナーの山下光江さんは3年間かけて、日本人でただ一人「ウィーン・フィルニューイヤーコンサート」の会場の花の装飾を担当することにたどりついた。▼その新年恒例「ウィーン・フィルニューイヤーコンサート2013」生中継を観賞した。▼ウインナーワルツやポルカの名演▼ワグナーやベルディも!▼「美しく青きドナウ」「ラデツキ―行進曲」ほか、指揮はフランツ・ウエルザー・メストさん▼特等席で至福の時間を過ごした。
■最近7年間の元旦ブログの記事は下記です。。
■関連WEB:2012年1月 1日 (日)ブログ「上向きの『昇竜』の年に
■関連WEB:2011年1月 1日 (土)ブログ「多くの人との出会い、夢を描き、明るい方向へ
■関連WEB:2010年1月 1日 (金)ブログ「あけましておめでとうございます
■関連WEB:2009年1月 1日 (木)ブログ『企業の環境新時代と循環型社会の探求
■関連WEB:2008年1月 1日 (火)ブログ「低炭素社会を目指して
■関連WEB:2007年1月 1日 (月)ブログ「謹賀新年
■関連WEB:2006年1月 1日 (日)ブログ「笑門来福

|

« 経営において最も大切なこととは? | トップページ | ミャンマー、バングラディシュの企業視察 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。