« ミャンマー、バングラディシュの企業視察 | トップページ | マウリッツハイス美術館展 »

2013年1月 3日 (木)

真珠の耳飾りの少女

明日「真珠の耳飾りの少女」に会いに出かけます。6日で終わりです。
■神戸市立博物館「マウリッツハイス美術館展
■「トルコを知るための53章」の主な内容です。
2013010353 Ⅰ 古代トルコを掘る/撮る
・第1章:東西文明の接点―国境があって国境のないアナトリア高原;
・第2章:古代都市の遺跡群―考古学者だけが世界的発見をしているわけではない ほか
Ⅱ オスマン帝国の興隆(
・第9章:神々の世界から、一神教の世界へ―アナトリアのキリスト教化とイスラム化;
・第10章:コンスタンティノープルの征服―東地中海世界、再編成へ ほか
Ⅲ 帝国の改革と社会の変容
・第20章:西洋化の嚆矢チューリップ時代―国情を反映した花
・第21章:小説『モンテクリスト伯』のモデルは誰か?―18~19世紀前半のオスマン帝国における地方勢力の台頭 ほか
Ⅳ 生活と文化、多彩な系譜
・第29章:トルコ人の価値観―人と社会の底流にあるイスラム
・第30章:イスラムと食文化―しかし、酒も飲める ほか
Ⅴ 激動の政治経済と国際関係
・第40章:トルコでのビジネス事情―日系企業ビジネスマンの観点から
・第41章:トルコ経済、激変の10年―リスク大国からの変貌 ほか

|

« ミャンマー、バングラディシュの企業視察 | トップページ | マウリッツハイス美術館展 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。