« 快適空間サービスの海外進出 | トップページ | 「あなただけ」をオーダーメイドしています »

2013年2月 6日 (水)

経営革新成功企業視察会「日伸工業㈱」

東大阪商工会議所主催の経営革新成功企業視察会で大津の日伸工業㈱さんを見学しました。■テレビのブラウン管、電子銃部品の製造からブラウン管では世界トップシエア企業となるも、液晶テレビの急速な普及に伴い売上は大きく低迷。■新たな金属プレス加工技術の開発に取り組み、これまで異分野であった自動車部品から引き合いがあり、今では売上の70%を占めるまでになり、売上を大きく向上させています。■NISSINの技術を支えるのは「人」。半世紀以上にわたって培ってきた精密加工技術があります。人から人に受け継がれ、そして新たに作りあげられてきたものです。先人達の知恵に学び、そして自らが考えて新たな分野にチャレンジしていく。新たなニーズに対応するための自己研磨にも励んでいます。■「全社員のプロ宣言」で社員の強さを意識してやっていく。近江の名工に5人が認定され、社内の壁に社内の有資格者のお名前やスキルマップを掲示している。■金型を含め工程変更をするときは事前にコンピューターシュミレーションで確認している。
■関連WEB:日伸工業㈱
■関連WEB:「2009KANSAIモノ作り元気企業100社」

|

« 快適空間サービスの海外進出 | トップページ | 「あなただけ」をオーダーメイドしています »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。