« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月31日 (日)

自分を磨きつづけることが大切

明日から4月、新しい期が始まります。
○男性の厚生年金の支給開始を現行の60歳から61歳に引き上げ
○孫への教育資金の贈与を1500万円まで非課税に
改正高年齢者雇用安定法施行
  65歳までの希望者全員の継続雇用を企業に義務付ける
改正労働契約法施行
  働く期間に定めがある契約社員でも5年超続けて勤めると無期契約に変われる
○自動車損害賠償責任保険(自賠責)の保険料引き上げ
  平均13.5%。自家用乗用車(2年契約の総額、沖縄・離島除く)では従来より2890円高い2万7840円に
小型家電リサイクル法施行
  ゲーム機などの使用済み小型電子機器の再資源化を促進
■変化の速いグローバル経済のなかでは、問題をすばやく分析し、解決策を導き出す能力がますます求められる。■中小企業に至るまで海外勢との競争を強いられる現実を考えれば、英語などの語学力は欠かせない。■財務や会計、法務といった専門分野の知識もできるだけ深めておきたい。■年齢にかかわらず自分を磨きつづけることが大切だ。
■4月のセミナーの受講予定です。
04.05追手門学院地域文化創造セミナー第6回「食と景観~魅力ある北摂/茨木の地域文化を!」
04.06武藤記念講座「この国をいかに守るか ― 国家安全保障体制の確立をめざして」
04.09大商夕学講座「インテリジェンスで読み解くアジア半球」
04.12 ISO27001改訂情報 & DIS(ドラフト版)徹底解説セミナー
04.13新入会員歓迎フェスタ
04.16大商夕学講座「アベノミクス第二幕を読む」
04.18桜の「海津大崎」クルーズ
04.18大商夕学講座「日本一のチームをつくる~組織改革とモチベーションアップによる~」
04.18桑蓬会月例研究会、
04.19関西生産性大会2013「リーダーシップとイノベーションで新たな国づくりへの挑戦」
04.24京大春秋講義「中国パワーの源泉と行方」
04.25中小企業診断士技術向上研究会
05.08京大春秋講義「現代インドのダイナミズム~多様性社会の挑戦」
05.09第109回ISO研究会
05.15京大春秋講義「中国、インドの「復活」とその政治的影響~文明的大国と21世紀の国際政治」
05.16桑蓬会月例研究会
05.18ユニコン平成25年5月総会・例会
05.19日本小集団協会例会
05.23甲南大学「情報戦略における危機対応~企業と病院の取組」
05.25環境経営学会全国大会(東京都市大学横浜キャンパス
05.26環境経営学会全国大会(東京都市大学横浜キャンパス

| | コメント (0)

2013年3月30日 (土)

春満開に乾杯

お花見日和。第15回うちの会は春満開の大阪城公園へ。マンション前に集合し朝7時出発、大阪城公園の桜、桃園。8時40分まで歩数は7554歩。S20130330_14


S20130330_15


S20130330_16


夜桜見物も多そうです。

| | コメント (0)

2013年3月29日 (金)

マネジメントシステム

S20130329kdl_3


S20130329kdl


ISO9001内部監査の実施に立ち合いました。観察事項5件の指摘でした。■内部監査のあと、勉強会をもちました。■品質マネジメントシステムとは品質に関して組織を指揮し管理するためのマネジメントシステム。「仕事をうまく進める」ための「働きかけの仕組み」を取りまとめたもの。
1)ISO9001品質マネジメントシステムとは
2)内部監査
3)僕の夢・鈴木一郎
4)「僕の夢」と「QC的なものの見方・考え方」
5)阿奈靖雄の格言壁紙「できるできるできる」
6)原田式長期目的・目標設定用紙
7)リーチング 目標設定用紙を記入の簡易手順
8)現在のあなたの願望・夢・目標を絵にしてください(目標実現マシン)

| | コメント (0)

2013年3月28日 (木)

海外展開を考える

S201303282


中堅・中小企業の活性化策を探る第5回「がんばれ!!ものづくり日本」緊急提言シンポジウムin関西「関西強靭化計画~産業基盤整備と企業活性化を考える~」に参加しました。■会場は北区のホテルエルセラーン大阪 エルセラーンホールでした。
■基調講演は二階俊博衆院議員、特別講演は日本貿易振興機構副理事長・横尾英博氏「中小企業の活路、海外連携を考える」
■パネルディスカッション「関西のものづくり企業の活路 海外展開を考える」
■パネルディスカッションでは、中村超硬社長が中国展開について、関税、販路開拓、物流コスト、営業秘密、特許権、人材採用及び教育、定着策等をパネリストへ質問を投げ掛け意見交換しました。
■関連WEB:中村超硬
■関連WEB:2012.2.15  第4回 ものづくり日本大賞  経済産業大臣賞受賞
■関連WEB:中小機構・近畿

| | コメント (0)

2013年3月27日 (水)

利他の精神で飲食革命

日経ビジネス3.25号の「旗手たちのアリア」は、ブックオフコーポレーションの創業者で、現在、今最も注目を集め、常に行列の絶えない飲食店
20130327


「俺のイタリアン」「俺のフレンチ」などの店名で飲食業界に革命を起こしている坂本孝氏です。■一流シェフが腕をふるい、高級食材をふんだんに使った料理を1000円台で出す。■1号店の「俺のイタリアン新橋本店」は16坪で月商1900万円をクリアするなど、軒並み驚異的な繁盛を呈している。■毎月1日に翌月末日までの予約を受け付けるが、各店とも数日で予約が埋まるという盛況ぶり。この2年で俺のシリーズは15店にまで増えた。
■坂本孝氏の「俺の企業理念」は「利他の精神」。その「利他の精神」は集う人々の能力を高め、業界の常識を覆していく。
「私の役割は、幸せ創造業。いや、幸せ請負業かな」。一流の料理人に活躍の場所と資金を与え、独立を支援する。
■関連WEB:「俺のイタリアン、俺のフレンチ―ぶっちぎりで勝つ競争優位性のつくり方
■関連WEB:VALUE CREATE(バリュークリエイト)株式会社
■関連WEB:店舗情報「俺のフレンチGINZAほか」

| | コメント (0)

2013年3月26日 (火)

クルマはどこまで安くなる

日経ビジネス3.25号は「50万円カー」の衝撃、クルマはどこまで安くなる。
■低価格を武器に快進撃を続けるルーマニアのダチアや、 インドのバジャジ・オートの強さの秘密を紹介しています。■汎用部品を調達し家電のように安くクルマを作る時代が迫ってきた。■基本機能以外は捨てる。必要最小限でいい。■過剰品質の見直し、現地調達の拡大、車体は既存の車種から流用、設計の簡素化。■これまで築き上げた強みを捨て去る覚悟でないと勝てない。

| | コメント (0)

2013年3月25日 (月)

お酒を愉しむセット

S20130325gwj_3


S20130325


さいたま市内の企業の一次審査に立ち合いました。
■帰途,東京駅改札内地下1階で「お酒を愉しむセット」を見つけました。■6種類の洋風総菜。グリーンアスパラガスの生春巻き,ローストビーフとポテトサラダ,焼き野菜のサラダ,スモークサーモン,ホウレンソウとベーコンのキッシュ,プチトマトとモッツァレラチーズのサラダ。■缶ビール2本をいただきました。
■関連WEB:お酒を愉しむセット
■関連WEB:お酒を愉しむセット

| | コメント (0)

2013年3月24日 (日)

大宮鉄道博物館と氷川神社の桜

S20130324_4


S20130324_2


S20130324_3


S20130324_2_2


東京の鉄道が大きく変わった。■渋谷駅を中心として鉄道5社が相互乗り入れし埼玉から横浜までの直通運転スタート。■東急東横線と東京メトロ副都心線が渋谷駅で16日から結ばれ、地上2階にあった東横線渋谷駅のホームが、「渋谷ヒカリエ」の地下5階に移った。■大宮鉄道博物館と氷川神社の桜を見学し、夜は大宮駅前でホッピーとカンパチ、きすし、ウド味噌あえを堪能した。
■関連WEB:大宮鉄道博物館

| | コメント (0)

2013年3月23日 (土)

西の丸庭園の桜

S20130323_30


S20130323_20


西の丸庭園前のしだれ桜は満開です。
大阪の大川端や大阪城・西の丸庭園の桜はあと一週間先でしょう。
■関連WEB:大阪城西の丸庭園の観桜ナイター2013
■関連WEB:大阪城西の丸庭園開花状況

| | コメント (0)

2013年3月22日 (金)

ルール、仕組みの遵守徹底

S20130322


S20130322gwj_1


S20130322gwj


ホテルメッツ田端から新幹線がよく見えます。ISO9001の模擬審査です。次のテーマを重点的に実施しました■整備されたルール・仕組みの遵守■納期管理■異常発生時の対応の仕組みの実施■今日はお向かいの小学校の卒業式です。桜は満開です。

| | コメント (0)

2013年3月21日 (木)

グローバル人材育成の課題

S20130321_6


S201303214


S20130321_1


エル・おおさか608での桑蓬会第326回 例会で「グローバル人材育成の課題」のテーマで発表しました。
第1部:人口減、新興国市場開拓へ
第2部:そもそも「グローバル人材とは?
第3部:グローバル人材の採用・育成・活用
第4部:グローバル人材の課題
第5部:中小企業のグローバル人材支援
■皆さんから出た意見・感想
①なぜ今頃グローバル人材育成なのか
②国の教育改革が遅い、急がれる
③マネジメント力が言葉(語学力)より大切
④イタリア中小企業からグローバル化で学ぶべきことが多い
⑤やる気、行動力の問題だ
⑥誰が客かを明確にする
⑦現地現場へ出向き学ぶ(サムスンのように)
⑧ヒントは現場にあり
⑨グローバル人材育成法に正解なし
■最近の発表テーマ
■2012.06.23「製造業のサービス化とグローバル人材育成」~サービス製造業への変身
■2011.04.21「従業員の心の満足が企業を伸ばす! ~こころの教育と経営~ 」
■2009.08.24「中国・重慶・成都の企業視察報告」  
■2008.04.17「健康生きがいづくり能力の発見・開発の手法」
           ~アイスランドの視察報告と「人間開発指数」 ~  

■発表のあと、20.37発の新幹線で東京へ移動、本日のホテルはホテルメッツ田端です。

| | コメント (0)

2013年3月20日 (水)

自社に必要なグローバル人材とは?

自社のグローバル人材の定義は他社の真似ではなく自社の考えで決めるべきです。■自社のグローバル人材の定義を決め、独自の方法で開発・育成すれば良い。グローバル人材育成法に正解なし ■自社の業種・業態、組織規模、国際化ステージなどを認識したオリジナルの人事戦略・人事育成政策を策定すること。
■最初に「確認すべき項目」
1)自社がめざす事業の方向性とその戦略とは?
2)自社の文化はどうあるべきか?
3)グローバル事業を具現化するための「自社の
  組織・人の強みと弱みは何なのか?」
4)自社に必要なグローバル人材とは?
「事業・文化・人材は三位一体か?」
■1から4の作業で自社の求める人材要件を明確にする。
■日本で求める人材要件と海外で求める人材要件は基本的には変わらない。

| | コメント (0)

2013年3月19日 (火)

製品含有化学物質管理

午前中は製品含有化学物質管理のコンサル、午後はISO9001審査の立会でした。近鉄久宝寺口駅、近鉄八尾駅、地下鉄・八尾南駅を移動しました。歩数は7039歩でした。

| | コメント (0)

2013年3月18日 (月)

南海トラフ地震

南海トラフ地震は3・11の10倍。太平洋沖に延びる南海トラフでの巨大地震対策を検討する国の有識者会議は18日、マグニチュード(M)9・1の地震が起きると、最悪クラスで220兆3千億円の経済被害が出るとの想定を発表した。

| | コメント (0)

2013年3月17日 (日)

八軒家浜

S20130317_6


彼岸入りの17日のアイルランドフェスティバルin大阪2013(八軒家浜)はアイルランドの文化を食や音楽、ダンスなどを通じて紹介するイベントです。アイルランド観光や留学案内のコーナーもあり、色々な角度から彼の国を知ることが出来る。大阪ならではの道頓堀クルーズや大阪城でのパレード等大阪の魅力も紹介。                                    ■3/17は天満橋八軒家浜・なんば道頓堀とんぼりリバーウォーク(セントパトリクスパレード・音楽クルーズ、屋台等)。
■3/23・24は新梅田シティ(観光留学案内、屋台、ライブ等)。
■関連WEB:ブログ:アイルランド・フェスティバル
■関連WEB:アイルランドフェスティバルin大阪2013

| | コメント (0)

2013年3月16日 (土)

中小企業診断士の経営品質向上プログラム活用」

S20130316_6


S20130316_7


S20130316_2


午前はヨガ教室へ。午後の阪急グランドビル26階でのユニコン会3月例会は杉村さんの「中小企業診断士の経営品質向上プログラム活用」でした。
■中小企業診断士(コンサル)活動に役立つ理由として次のことをあげられた。
1)経営の仕組みとその成熟度の理解
2)経営品質報告書(組織プロフィール)作成の過程と企業の理解
3)診断活動への審査プロセス活用
4)多くの学びと気付き
■審査員・認定セルフアセッサー
経営品質向上プログラムでは、社内で経営革新を進めるプロセスを推進・支援していく
役割を担う人を「セルフアセッサー」と位置づけています。
■関連WEB:審査員・認定セルフアセッサー
■関連WEB:日本経営品質賞のアセスメント(評価)基準
■関連WEB:2013年度日本経営品質賞、改訂の背景と経緯、方針、改訂版の概要
■関連WEB:ユニコン会

| | コメント (0)

2013年3月15日 (金)

幸せな人のところには幸せな人が集まります

20130315


財)健康生きがいづくりアドバイザー橋本立明さんから言葉の花束「プラスαの魅力」をいただきました。■「言葉の花束「2782013.3.15.doc」をダウンロード してご覧ください
☆幸せな人のところには幸せな人が集まります。――松浦弥太郎「考え方のコツ」(朝日新聞出版)、ユーチューブ「考え方のコツ」
☆逆境のおかげで真っすぐに成長できた――一飯田 亮(まこと)・セコム株式会社取締役最高顧問「大白蓮華」3月号 
■ニューズウイーク日本版3.19号の特集は「あなたが知らないPM2.5の危険度」

| | コメント (0)

2013年3月14日 (木)

ISO研究会活動

S20130314_6


S20130314_19


今日は冬に逆戻りした寒い一日でした。■ISO9001維持審査に同行しました。
■宅地造成工事、障害福祉施設新築工事、建売住宅工事、鋼材加工センター、鋼材商社営業、鋼材商社倉庫センターなどの現場の審査でした。
■夜の中小企業診断士の 第107回 ISO研究会はマイドーム7階の会議室で開催。
■製品含有化学物質管理について
■活動成果報告書の提出について
■診断士誌掲載の「ISO研究会活動の紹介」記事用に全員で写真を撮影しました。

| | コメント (0)

2013年3月13日 (水)

春を告げるお水取り、桜の開花は3月24日

S20130313_10


12日夜、春を告げる修ニ会(お水取り)が行われ、今日から本格的な春へ。■大阪城の桜の開花は3月24日、満開は4月1日という予報です。花見の予定も立てねばならないですね。
■維持審査の立ち合いでした。アイソス2013年4月号は 「特集1 ISO21500 プロジェクトマネジメント規格発行」「特集2 建設ISO 有効活用のポイント」です。

| | コメント (0)

2013年3月12日 (火)

私が何かができたとしたら、それは「絶対にできる」と思ったからだ

20130312


財)健康生きがいづくりアドバイザー橋本立明さんから言葉の花束「プラスαの魅力」をいただきました。
■「言葉の花束「2772013.3.1.doc」をダウンロード  してご覧ください
☆私が何かができたとしたら、それは「絶対にできる」と思ったからだ――南 伸坊「本人伝説 スティーブ・ジョブズ」(文藝春秋)、
☆初心を忘れず、「常にこれから」という「本因妙」の精神で挑戦し続けていきたい――一ハービー・ハンコック(ジャズピアニスト) 池田大作 ウェイン・ショーター(サックス奏者)「ジャズと仏法、そして人生を語る」(毎日新聞社)
■12日は内部監査員研修でした。歩数は10547歩、よく歩きました。

| | コメント (0)

2013年3月11日 (月)

イキイキ長寿健康法・免疫力を高める生活

S20130311_1「最近の金融経済情勢」と「企業経営者のためのイキイキ長寿健康法」についての時局・時事講演会に参加しました。
■「企業経営者のためのイキイキ長寿健康法・免疫力を高める生活」―アトピーからガンまで―
東京医科歯科大学名誉教授、人間総合科学大学教授、医学博士 藤田 紘一郎
テレビ出演やマスコミ等でも採り上げられ、数々の賞を受賞された医学博士 藤田紘一郎様に企業経営者の長寿のための健康法、免疫力を高める生活についてご講演でS20130311


した。■免疫力を高める生活。■野菜、穀類、豆類、果物などの植物性の食品を中心とした「手作り」の食事が大切です。■次に、楽しく、笑いのあるある生活も必要です。
■関連WEB:藤田紘一郎著「笑うカイチュウ
■関連WEB;藤田紘一郎著「万病を防ぐ『水』の飲み方選び方」
■関連WEB;藤田紘一郎著「50歳からは炭水化物をやめなさい」
■関連WEB;藤田紘一郎著「脳はバカ、腸はかしこい」
■関連WEB;藤田紘一郎著「きれい社会の落とし穴」
■「最近の金融経済情勢」
日本銀行大阪支店 副支店長 長野 聡 様
昨年末における民主党から自民党への政権の交代に伴い、新政権と今後の日本経済の再生化へ期待が高まっております。このような状況下、日本経済の現状と今後の課題、更に日本銀行の今後の役割等についてお話をお聴きました。

| | コメント (0)

2013年3月10日 (日)

マンションと地域のコミュニティ活性化

S20130310


「マンションと地域のコミュニティ活性化フォーラム」に参加しました。■中央区の人口は、新規マンションの相次ぐ建設などにより急増していますが、マンション外の地域住民とマンション居住者とのコミュニケーションがうまく図られていないケースが多く見受けられ、それが地域コミュニティの推進に大きな障害となっています。■「マンションと地域のコミュニティ促進事業」の成果を広く区民やS20130310


区内の管理組合、マンションにお住まいの方々を対象に、モデルマンション5事例の取組紹介でした。■中央区では、万一の災害や急病に備え、持病や血液型などの医療情報を書いた用紙を冷蔵庫に保管しておく「命のカプセル」や、要援護者を把握し地域で支援するしくみづくり、災害時の安否確認や日々の見守りを担当する「支え愛サポーター」のしくみづくりを支援しています。■ケーキ店「パティスリー・アシッドラシーヌ」の新規開店で一日中、長い行列ができました。                                    ■関連WEB:『マンションコミュニティを育むヒント集』を作成しました

| | コメント (0)

2013年3月 9日 (土)

マネジメントシステムを仕事にいかす

S20130309


S20130309_3


20130309295654_500405963351420_5827


土居さんのセミナーに参加しました。■土居さん、貴重なお話をわかりやすくしていただき本当にありがとうございました。■いずみ市民生協さんのマネジメントの進化の経緯をはじめ、事務局の顧客は誰か、トップのニーズ、悩みを解決する仕事、マネージャーとリーダーの違い、リーダーシップ論など幅広い示唆に富むお話をとても興味深く勉強させていただきました。■塾長の井上さん、このような大変貴重な勉強の場をご用意いただきまた、竹村室長はじめいずみ市民生協CSR推進室のみなさん、本当にいろいろお世話いただき、ありがとうございました。■ご参加のみなさんから様々なお話をお聞かせいただきお礼申し上げます。
これからもよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2013年3月 8日 (金)

化学物質管理に対するリスク管理

S20130308


おおさかATCグリーンエコプラザ・イベント・セミナー「化学物質管理に対するリスク管理とJIS規格」を受講しました。
■製品に含有される化学物質に対する規制が、近年、国内外において強化されている中、製品の製造に関わる サプライチェーンに連なる各事業者が、製品含有化学物質の管理と情報伝達の取り組みを共通化し適切な対応を行うことは、各事業者の担当者にとっては喫緊の課題となっています。■JIS作成に携わられた、みずほ情報総研株式会社の菅谷様に、JIS規格制定の経緯及び概要につい ての基調講演■荒川化学工業さん、コニカミノルタさんの取り組み事例も紹介していただいた。■化学物質管理が強化されていく中で、企業はどのように向き合い対応していけばよいのか。
■化学物質管理面での課題
1)開発製品への創り込みの段階で顧客の要求事項は必ずしも具体的でなく、十分な把握が困難である。
2)原料メーカーからの情報が得られない。
3)情報開示による技術、ノウハウが流出することへの危惧。
■関連WEB:大阪府化学物質管理制度
■関連WEB:化学品の情報伝達の重要性
■関連WEB:中小企業のための製品含有化学物質管理実践マニュアル
■関連WEB:製品含有化学物質管理ガイドライン第3.0版の附属書「実施項目一覧表兼チェックシート第3.00版」。

| | コメント (0)

2013年3月 7日 (木)

統合内部監査員養成研修

S20130307_2


品質・環境の統合内部監査員養成研修でした。
■3月9日(土)9.30から「ISO適塾」に参加します。
■大阪いずみ市民生協の土居栄三さんのセミナーです。
■場所は南海電車・堺東駅徒歩8分の大阪いずみ市民生協 会議室です。
日経エコロジー4月号の特集は「使える、頼S20130307_1


れる『電力新ビジネス』」です。

| | コメント (0)

2013年3月 6日 (水)

広がる「PM2.5」越境汚染

S20130306_4




今日は暖かいのでコートなしで南森町・天満橋間の往復とも歩きました。10556歩。■中国で深刻化する大気汚染(高濃度のPM2.5)が今日はこの大阪にも影響を及ぼしている。環境基準値の2倍を越しているようです。■PM2.5を巡る日中の政府間協議も始まった■六重苦と言われる経済状況下において海外への事業展開は中小・中堅企業にとって活路を開く手段のひとつではあります。
■海外進出実務セミナー「アジア熱風への乗り方」、
講師はのはな法務事務所
・代表司法書士・行政書士稲垣裕行氏。
■中国以外のアジア諸国へ進出するためには実務的に何が必要か?どのような手続きが必要なのか?等々、実際にアジア諸国へ進出された企業の“進出サポート”を数多く手掛けられた講師の方より、アジア諸国へ進出する具体的な方法『アジア熱風への乗り方』についての講義を聴いた。
■資料1:アジア各国の比較表
■資料2:アジアの地図
■資料3:コスト比較
■資料4:サービス産業におけるアジア各国の外資規制

| | コメント (0)

2013年3月 5日 (火)

アフリカと共に歩む未来

20130312


20130305hyoshi


啓蟄。暖かい一日。2社の企業訪問・指導でした。
■『ニューズウィーク日本版』2013年3月12日号の特集内容は「進化する10億人市場アフリカ新時代」
■「紛争と貧困」の偏見を覆し驚異の成長を遂げるアフリカ──
世界の企業が殺到する成長市場の実情に迫る。
アフリカ経済は眠りから覚めた10億人市場の底力。
■「アフリカと共に歩む未来」の提言内容です。
■関連WEB:『ニューズウィーク日本版』2013年3月12日号
■日経ビジネス3月4日号の特集は「定年延長パニック会社に“姥捨て山”を作らないために」です。
■関連WEB:日経ビジネス3月4日号

| | コメント (0)

2013年3月 4日 (月)

観光立国による消費拡大

S201303043S20130304





S4


S201303042_2


平成25年ユアサ32会の旅は「心が元気になる旅・伊勢志摩」。■江戸時代、お伊勢参りの旅は庶民のあこがれ。 ■神宮では現在、「第62回式年遷宮」に向けて、さまざまな行事が進められています。式年遷宮とは、20年に一度、社殿を建て替え、神様に新宮にお遷りいただき、神のみずみずしい力の永遠祈る神宮最大・最重要の神事。「大神嘗祭」ともいわれ、1300年の昔から連綿と続けられてきました。遷御(神様のお引っ越し)が行われるのは、平成25年の秋。いよいよカウントダウンが始まっています。■ユアサ三二会の秋の伊勢旅行計画を片岡さんと打ち合わせました。
■宿泊先を日本の夕陽百選にも選ばれた「プレミアリゾート夕雅」に決定。
■大阪商工会議所主催「旅游(りょゆう)都市大阪・シンポジウム」
~観光が、消費が拓く、千客万来都市・大阪~に参加しました。
1.薮中三十二氏(元外務事務次官)が講演!
2.溝畑宏氏(前国道交通省観光庁長官)が講演!
3.パネルディスカッションではジェフ・バーグランド氏がコーディネート
■地域の人たち全員が街づくりに参加し、地域の人たちが活き活きすることが人を呼ぶことになる。

| | コメント (0)

2013年3月 3日 (日)

大阪城梅林の梅の見頃は今週

S20130303_6


S20130303_8


S20130303_11


大阪城梅林の梅は今週見ごろでしょう。
■関連WEB:大阪城梅林 梅だより

| | コメント (0)

2013年3月 2日 (土)

大阪・南堀江に新しいスタイルの雑貨ストア「ASOKO」誕生

S20130302_002


鼻でゆっくり息を吐く、そして吸う。次に心臓から最も遠い足の指をマッサージする。11時からのヨガ教室で身体を動かしたら、28日、1日の疲れが吹っ飛んでしまいました。ヨガが持つ『疲れ取り』効果は本当に有難いです。■図書館ビジネス講座は弁護士・五島洋氏の「契約書作成のノウハウ」でした。
■昨年7月にアメリカ村にオープンしたデンマーク発の雑貨チェーン店「Tiger(タイガー)」の日本第1号店「タイガーコペンハーゲン」は入場整理券をもらって待たないと入店できないので、まだお店の中に入っていません。S20130302asoko_2_2





■今日・3月2日、「イーブス」や「スリーハンドレッドサーティーデイズ」などのブランドを展開する遊心クリエイション(本社・大阪市西区)が、リーズナブルな雑貨約1,000点を揃えた雑貨ショップ業態「アソコ(ASOKO)」の1号店を大阪・南堀江のオレンジストリートにオープンしました。■16時に訪れましたが、19時30分からの入場整理券を配布していました。■「サプライズをたのしもう!」をコンセプトに、オリジナリティを重視したプロダクトを提案。
S20130302asoko


■価格はリーズナブルに設定しており数十円から2万円台半ばまで。■次回は昨年12月開店の心斎橋の「ダイソー」、「タイガーコペンハーゲン」、「ASOKO」などを訪ねたい。
■関連WEB:遊心クリエイション「ASOKO」、3月2日にオープン
■関連WEB:日本発の低価格雑貨店「ASOKO(アソコ)」大阪に初出店
■関連WEB:大阪・南堀江に新しいスタイルの雑貨ストア誕生

| | コメント (0)

2013年3月 1日 (金)

奈良のお水取りが始まる!

3月 弥生! 奈良のお水取りが始まる! 春近し! ■暖かい一日でした。S20130301gwj_8



S20130301gwj


■今日はさいたま市内の企業でISO9001の模擬審査を実施しました。■帰途の新幹線では2日間の疲れが出ました。明日はヨガで癒したいですね。

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »