« 製品含有化学物質管理 | トップページ | グローバル人材育成の課題 »

2013年3月20日 (水)

自社に必要なグローバル人材とは?

自社のグローバル人材の定義は他社の真似ではなく自社の考えで決めるべきです。■自社のグローバル人材の定義を決め、独自の方法で開発・育成すれば良い。グローバル人材育成法に正解なし ■自社の業種・業態、組織規模、国際化ステージなどを認識したオリジナルの人事戦略・人事育成政策を策定すること。
■最初に「確認すべき項目」
1)自社がめざす事業の方向性とその戦略とは?
2)自社の文化はどうあるべきか?
3)グローバル事業を具現化するための「自社の
  組織・人の強みと弱みは何なのか?」
4)自社に必要なグローバル人材とは?
「事業・文化・人材は三位一体か?」
■1から4の作業で自社の求める人材要件を明確にする。
■日本で求める人材要件と海外で求める人材要件は基本的には変わらない。

|

« 製品含有化学物質管理 | トップページ | グローバル人材育成の課題 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。