« 必ず良い点を見つけて褒めて「やる気」を引き出す | トップページ | 桜の通り抜けもフィナーレ »

2013年4月21日 (日)

治療がうまくいく人、元気になれる人は、「患者になりきれる」人

20130403


財)健康生きがいづくりアドバイザー橋本立明さんから言葉の花束「プラスαの魅力」をいただきました。
■「言葉の花束「2802013.4.15.doc」をダウンロード してご覧ください
☆治療がうまくいく人、元気になれる人は、「患者になりきれる」人――天野 篤・心臓外科医、順天堂大学医学部教授「一途一心、命をつなぐ」(飛鳥新社)
■心臓外科医としてこれまでに6000人以上の命を救った順天堂大の天野篤教授。■2012年2月に天皇陛下の心臓手術を執刀しましたが、執刀医が東大病院の医師ではなかったことが世間を驚かせました。■3浪して日大医学部に入った落ちこぼれ医師が、天皇陛下の執刀医に選ばれたのはなぜか?■その理由がわかる、著者初の単行本!「一途一心、命をつなぐ」です。
■関連WEB:天野 篤「一途一心、命をつなぐ」(飛鳥新社)

|

« 必ず良い点を見つけて褒めて「やる気」を引き出す | トップページ | 桜の通り抜けもフィナーレ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。