« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月31日 (金)

人口減少と地価下落に対する対策

不動産市場の分岐点は、9月、10月が大きな山場になってきます。■年内に売却できず消費税増税の駆け込み需要を逃すと、その反動で下落しはじめることも想定されています(過去の消費税増税の際にも同じ様な結果がでている)。■REIT分配金利回りも下落。■5月23日の東京市場は株が前日比で1143円急落すると同時に、長期金利が一時1%にまで上がった。■株の分岐点は6月。■                                ■「人口減少と地価下落に対する対策~まちづくりの必要性~」の
講演を聴講した。主催は大商サービス産業部会、
■講師は社団法人大阪土地協会・理事相談役・武村泰太郎氏
■講演の内容は下記であった。
▼1)人口減少社会
▼2)人口減少地域の展望
▼3)都市の発展形態
▼4)新しいまちづくりのあり方
▼5)大阪のまちづくりの歴史
▼6)戦前戦後の大阪市
▼7)大阪府・大阪市の都市計画
▼8)まちづくりの事例
▼9)芦屋市まちづくり構想
■もっとお話を聴きたかった。
■講師とは2006年6月バルト海クルーズで13日間ご一緒しました。
■関連WEB:ブログ「大阪圏の発展と今後の予測」2010.3.29

| | コメント (0)

2013年5月30日 (木)

新しい種の育て方

20130530


変化に対応するのは、会社ではありません。会社で働く人材です。社員の育て方をじっくりと考えてみるのは体力がある今なのです(日経トップリーダー6月号P.3)
■日経トップリーダー6月号は「新しい種の育て方、アベノミクスの波に乗れるか」「経営者なら”1番”を狙え!」を特集しています。
■トップポイント6月号で興味ある本は
「静かなるイノベーション」「クロネコヤマト『個を生かす】仕事論」「会社の老化は止められない」「リーダーはストーリーを語りなさい「日本の文化、本当は何がすごいのか」です。
■関連WEB:日経トップリーダー
■関連WEB:トップポイン

| | コメント (0)

2013年5月29日 (水)

2013年版中小企業白書

20130529


自己変革を遂げて躍動する中小企業・小規模事業者の取組や課題について、起業・創業、新事業展開事業承継、情報技術の活用等に焦点を当て、その活動を明らかにした「2013年版中小企業白書」の説明会を開催された。
■第1部 2012年度の中小企業の動向
■第2部 自己変革を遂げて躍動する中小企業・小規模事業者
●第1章:起業・創業
●第2章:新事業展開
●第3章:次世代への引継ぎ(事業承継)
●第4章:情報技術の活用
●過去50年の中小企業白書を振り返って
■関連WEB:中小企業白書(2013年版)概要・全文
■関連WEB:中小企業BCP策定運用指針・様式週のダウンロード
■関連WEB:円高・エネルギー制約対策のための先端設備等投資促進事業(補助金)について

| | コメント (0)

2013年5月28日 (火)

大阪城公園でのアジア初の世界モトクロス大会「Red Bull X-FightersOsaka」

201305281


20130528


20130528_2


今日はどんよりした空です。賛否両論のある大阪城の西の丸庭園でのオートバイによるモトクロス大会「Red Bull X-Fightersワールドツアーズ」の観客席が見えます。あと4日後、今週の土曜日1日19.00から開演です。
■関連サイトredbullxfighters
■関連サイト:世界初のモトクロス大会

| | コメント (0)

2013年5月27日 (月)

「あべのハルカスが目指すもの」

20130527abeno


大商講演会は近畿日本鉄道㈱小林社長をお迎えして、2014年春、グランドオープン予定の展望台・ホテル・オフィス・美術館・百貨店を備えた、地上300m・日本一の超高層ビル「あべのハルカス」につきご講演された。■日本一高いビルに、日本一広い百貨店が入る。近鉄百貨店は、「あべのハルカス近鉄本店」の一部分が6月13日に先行開業する。11、12日は株主招待会が開催されます。■近鉄本店は、ホテルやオフィスも入る西側(タワー館)と、いまは近鉄百貨店阿倍野店として営業する■東側(ウイング館)でできる。先行開業するのはタワー館の14階まで。ウイング館も順次改装する。■来春の全面開業時には、日本一の売り場面積(10万㎡)になる。■タワー館の特徴は、ターゲット層をあえて絞らず、食品・衣料品・飲食のバランスを重視している点だ。広いので、タワー館はバランス型、ウイング館は若い世代向けの特化型、というすみ分けができる。 ■タワー館地下には約5300㎡の食品売り場。全面開業後は約9000㎡で関西最大級になる。
■設計 :株式会社竹中工務店
■外観デザイン監修:シーザー・ペリ氏(ペリ クラーク ペリアーキテクツ代表)
■施工 :竹中工務店、奥村組、大林組、大日本土木、錢高組共同企業体
■関連WEB:あべのハルカス
■関連WEB:近鉄百貨店

| | コメント (0)

2013年5月26日 (日)

営業管理の第4回目の同窓会

S20130526_1


S20130526ob_3


S20130526ob_5


ユアサ商事・営業管理の第4回目の同窓会はJR大阪駅前の大阪マルビル四川料理御馥(イーフー)に埼玉、福岡、石川ほか遠方から25人が集いました。■結婚退職以来、初めての参加の方もおられ、名前がなかなか出てこない、「お名前は?」■各自の近況報告を聞いているうちに、当時のことが鮮明によみがえってきました。■今も現役で頑張っておられる方も参加され、現在の職場の様子も知ることができました。■17人が二次会のカラオケに参加したが、カラオケそっちのけ。■一緒に仕事をした仲間は、みんないろいろな道を歩んでいますが、会えた喜びで、すぐ話が盛り上がり、時間がたつのを忘れさせた。
■関連WEB:ユアサ商事
■関連WEB:営業管理の第2回目の同窓会のブログ(2007.07.01

■関連WEB:林重雄税理士事務所

| | コメント (0)

2013年5月25日 (土)

環境・社会の革新に向けて

S20130525_1


S20130525_3


S20130525_18


「エコ・アンド・ソシアル・イノベーション(環境・社会の革新に向けて)!!」、東京都市大学 横浜キ​ャンパスで開催の環境経営​学会研究報告大会に参加しました。■環境問題の最新テーマを学ぶことができ、とても有意義な一日でした。
■午​前中の受講テーマは
「​企業の生物多様性保全​活動対象とした経済価​値評価」
「釣り業界の​環境保全策から見る課​題の考察」
「生物多様​性に配慮した企業によ​る植樹活動の配慮事項​について」
「企業にお​けるiso14001​の習熟度が環境関連イ​ノベーションに与える​影響」
■基調講演「地球温暖化、沈黙を破った北極海」
講師、島田浩二・東京海洋大学准教授
座長、中原秀樹・環境経営学会会長
パネリスト、山本良一・東京大学名誉教授
■シンポジウム
「再生可能エネルギーの活用と地域の可能性」
 「離島における再生可能エネルギーの活用について」
 「あま未来アイランドプロジェクト」
 「離島における再生可能エネルギー活用の課題」
■関連WEB:環境経営​学会
■関連WEB:東京都市大学 横浜キ​ャンパス
■関連WEB:マルキュー
■関連WEB:レスポンスアビリティ
■関連WEB:「未来を拓くエシカル購入
■関連WEB:海士(あま)町

| | コメント (0)

2013年5月24日 (金)

2013年9月改訂予定のISO/IEC 27001

bsi大阪でISO/IEC 27001改訂(DIS版)解説コースを受講しました。
■2013年改訂予定のISO/IEC 27001は、現在はDIS(Draft International Standard)版が発行されています。■6月にFDIS版、9月にISの予定です。■ISO/IEC 27001のDIS版に掲載されている要求事項及び管理策から、2005年版との変更点も学びました。
■環境経営学会の研究報告大会は、明日5月25日(土)、26日(日)、東京都市大学(横浜キャンパス)で開催されます。
■関連WEB:JIPDEC
■関連WEB:環境経営学会の研究報告大会

| | コメント (0)

2013年5月23日 (木)

再生支援の第一歩は財務分析

インテックス大阪で開催の西日本最大の外食・小売産業活性化のための専門展示会「うどん・そば産業展」でうどん・そばビジネス繁盛のヒントを学びました。
■第125回 中小企業診断士技術向上研究会の報告者は
会員の椎木茂久さん。
■テーマは「再生に向けて、第一歩を踏み出す支援」
■再生支援の第一歩は財務分析である。中小企業では一般的に税理士が財務諸表を作っている場合が多いが、中小企業診断士は客観的に会社の実態を把握するために、財務諸表を作り直すことが必要である。■今回紹介の2社は、財務諸表を作り直して会社の実態を把握し、それによって再生の糸口を見つけた事例でした。財務分析の重要性を再認識した。

| | コメント (0)

2013年5月22日 (水)

ソーシャルビジネス

20130522


5月度スキルアップ研修会のテーマは「社会的課題をビジネス手法で解決するソーシャルビジネス」でした。
講師は 長元 耕司先生。
■環境問題や少子高齢化、子育て、教育、障害者、女性、 貧困など多様化する社会的課題(ニーズ)に対して、1970年台前後より世界各地で、政府や慈善の支援だけに頼るのではなく、収入を得て持続可能な仕組みの事業をソーシャルビジネスといいます。
■ソーシャルビジネスとは何か
■ソーシャルビジネスに取り組む事業者の事例
■ソーシャルビジネスが求める中小企業診断士の役割について

| | コメント (0)

2013年5月21日 (火)

行列ができている洋菓子店

S20130421


わが事務所から30M東ですが、3月10日に新規オープンした洋菓子店「アシッドラシーヌ (acidracines)」は相変わらず行列ができているお店です。午後5時にはすでに売り切れです。
なぜか若い男性も多いのが特徴です。
近くのオフイスにお勤めの方も残念ながら、まだ買っていない方が多いです。そのケーキをようやくいただきました。
ケーキは苦手の私ですが、とても美味しいです。住所は大阪市中央区内平野町1-4-6
20130521_2


■関連WEB:食べログアシッドラシーヌ (acidracines)
■関連WEB:アシッドラシーヌ (acidracines)
■関連WEB:パティスリー・アシッドラシーヌのブログです

| | コメント (0)

2013年5月20日 (月)

伝える技術

201305201








財)健康生きがいづくりアドバイザー橋本立明さんから言葉の花束「プラスαの魅力」をいただきました。
■「言葉の花束「2822013.5.15.doc」をダウンロード してご覧ください
☆究極の励まし言葉「You can do it!」――齋藤 孝「1分で大切なことを伝える技術」(PHP新書)
☆楽観的な思考が健康をつくる――吉川敏一・京都府立医科大学学長「15歳若返る錆びないカラダのつくりかた」集英社20130520_15
■関連WEB:齋藤 孝「1分で大切なことを伝える技術」(PHP新書)
■関連WEB:吉川敏一「15歳若返る錆びないカラダのつくりかた」集英社
■関連WEB:佐々木圭一「伝え方が9割201305209

| | コメント (0)

2013年5月19日 (日)

なぜ、あの会社は儲かるのか?

S20130519_5S20130519_1
S20130519_7

20130519


20130519_2





日本小集団協会の5月例会は、今日も皆様から貴重な情報を沢山いただきました。本当にありがとうございました。
■場所:エルおおさか
■日本小集団協会の創設期について
いま勉強会がブー20130519_3





ムですが、今日の例会は三浦啓親先生が創設され、「日本小集団協会」として、
「QC活動を進めるための啓発・研鑽の資料の検討・作成」からスタートし、研鑽研究暦は20年を超えています。
■本日の主な提供資料は下記です。
・「100歳で元気ピンピンな人」の秘密
・クリーンアップ関西事務局が緑綬褒章受賞
・きらり☆にしよど企業賞授与:最優秀賞:㈱三共合金鋳造所
・「教えないから人が育つ」横田英毅のリーダー学
・ものづくりの3Dプリンター
「ミャンマーが西の限界」日本製造業のラストリゾート
・歴史に学ぶ、聖武天皇と叡尊
・ずさんな施工で傾斜、監理者にも賠償責任
・振動解析ミスで8億円超の賠償命令
・崖の高さ誤認で2000万円の損害賠償
・天然自然農法令・歌姫農園
・閑話挿入1:1)直近の新聞より得た「日中の様子」について
・閑話挿入2:5海も空も中国への警戒強めよ(平成25年4月25日・社説)
・高齢者おもしろ川柳
・学問の世界とはやや異なる産業界での発想
・「なぜ、あの会社は儲かるのか?~ビジネスモデル編(山田英夫著)」抄訳
・給料大格差時代
・中小企業の給料は下がり続け、今後も上がる見込みは乏しい
・ずばり!実在賃金とは
・縮小業種の最強企業、逆風をものともしないスーパー経営術
・「オンリーワン企業」快走、小回り経営強み
・売上高を追わず、「絵顔高」を追う
・儲かる会社、つぶれる会社の法則
・お客様を増やす環境整備の徹底
・「超」入門・学問のすすめ
・成功するキャリアのつくり方
■次回は9月15日です。
■関連フェイスブック:本日の関連フェイスブック
■関連ブログ:前回開催のブログ2月24日

| | コメント (0)

2013年5月18日 (土)

歴史に学ぶ

第975回武藤記念講座の演題は「歴史に学ぶ ~ 聖武天皇と叡尊」、20130519_3





20130519_2


講師は奈良国立博物館学芸部長 西山 厚 氏で、歴史に興味がわく、とてもわかりやすいお話でした。■聖武天皇は「すべての動物、すべての植物が、ともに栄える世の中をつくりたい」と言われた。■東大寺の大仏は、聖武天皇がお造りになった。■聖武天皇は「大仏を大きな力で造るな、たくさんの富で造るな。」と言われた。■そののち大仏は二度焼かれたが、そのたびに同じ考え方で再興された。■叡尊は鎌倉時代の僧で、小さな力をたくさん集めるやり方で、西大寺をはじめ、多数の寺々を復興した。■「私たちはもつと歴史に学ぶ必要があるのではないか」「歴史上の人物になって、その人物の気持ちになって想像してみる。そしたら歴史が面白くなる。想いをはせる。共感する。その考えに寄り添う。その考えに寄り添う。それが学びとなる」と西山厚氏は話された。
■関連WEB:古都を感じる 奈良コレクション 最新記事
■関連WEB:大仏はなぜ造られたのか
■関連WEB:叡尊を慕う

| | コメント (0)

2013年5月17日 (金)

エシカルイノベーションへ

東京国際フォーラムでの「富士通フォーラム2013」の17日は次のテーマを受講しました。
■お客さまへのサービスとシステム
高い満足度を実現するために
ソニー銀行株式会社 代表取締役社長 石井 茂 氏
■ワタミの理念経営
ワタミグループの人間力・人材開発について
ワタミ株式会社 代表取締役社長 桑原 豊 氏
■「グリーンイノベーションからエシカルイノベーションへ」
東京大学名誉教授、LCA日本フォーラム会長 山本 良一 氏
■「里山・里海、万華鏡 ‐自然のめぐみと日本人の暮らし‐」
上智大学教授、慶應義塾大学特任教授、
環境省政府レビューチームメンバー、
WWF ジャパン理事 あん・まくどなるど 氏
■「ワインと自然の美味しい関係」
国際ソムリエ協会会長 田崎 眞也 氏
■対談「成長を支える環境力 ‐The Power of ICT for Green Growth」
幸せ経済社会研究所所長 枝廣 淳子 氏
富士通株式会社 環境本部本部長 竹野 実
■グローバル競争を勝ち抜くものづくり戦略
■「エコロジー」や「グリーン」というキーワードは、地球環境への配慮を表す考え方ですが、エシカル(ethical)という言葉は「道徳上の」とか「倫理的な」などを意味する形容詞です。■環境や社会に配慮している様子を表す「エシカル」は、社会貢献やフェアトレード(公正取引)、人道的な視点も含み、広範な社会問題を考えながら「倫理的に正しく」行動するライフスタイル全般を表す言葉です。

| | コメント (0)

2013年5月16日 (木)

顧客満足度ナンバーワン企業の秘密

20130516


20130516_2





20130516_4


富士通フォーラムのセミナーを受講しました。
■「お客様とともに描く、これからのビジネスと社会
~Reshaping ICT, Reshaping Business and Society~」
富士通株式会社 代表取締役社長  山本 正已氏
■「ソーシャルメディア時代のグローバルWeb戦略
~IT部門が抱えるデジタルマーケティング攻略のポイント~」
Sitecore Corporation Senior Vice President,
Business Development  Torben Brams 氏
■「国際競争力をもたらす最先端のデバイスとコラボレーションソリューション」
20130516_5


マイクロソフトコーポレーション エンタープライズパートナーグループ
アジア バイスプレジデント  ギャリー コックス 氏
■「夢を抱いてチャレンジする熱き心
~サスティナブルな企業を目指して~」
大和ハウス工業株式会社 代表取締役会長・CEO  樋口 武男 氏
■「顧客満足度ナンバーワン企業の秘密に迫る」

ネッツトヨタ南国株式会社 取締役相談役  横田 英毅 氏
経営ジャーナリスト、元気塾 主宰  疋田 文明 氏
■3Dプリンター、多様なセキュリティ管理サービス、フィールド・イノベーション事例が大変参考になりました。■いま、世界で注目されている3Dプリンター。ものづくりの革命を起こすともいわれているこの技術にアメリカでは国をあげた取り組みがはじまっています。
■関連WEB:富士通環境フォーラム2013
■関連WEB:「教えないから人が育つ

| | コメント (0)

2013年5月15日 (水)

「葵祭」と「新島旧邸」見学から京大講演会へ

S20130515_4さわやかな晴天に恵まれました。京都三大祭りの一つ「葵祭」のみやびやかな平安装束をまとった王朝行列を14.20出発する下鴨神社のところで見学しました。■そのあと、予約していた新島襄・八重夫妻の邸宅、新島旧邸を見学。
■講演会の前に、京都大学時計台記念館「ラ・トウール」でフランス料理をいただいた。
■京都大学春秋講義「中国、インドの復活とその政治的影響~文明的大国と21世紀の国際政治」を受講した。、


S20130515_6


S20130515_1


S20130515_5


S20130515

| | コメント (0)

2013年5月14日 (火)

ホームページの更新

ホームページ更新代行サービスの提案でWEB会社の方が来所された。来所された私のホームページが3年前から更新されていないので、当社で代行しましょうという提案でした。
■ホームページ制作料金は、月額15,000円~(ドメイン・レンタルサーバの費用も含む)。
■毎月の面倒な商品追加やテキスト変更などの更新業務。テキストの変更や、画像の追加・削除等の更新業務のお手伝いは月額5,000円~。
■年内に、ホームページ全体を一新したい。
■関連WEB: ホームページ・ビルダー17
■関連WEB:浅野経営研究所

| | コメント (0)

2013年5月13日 (月)

武藤山治の鐘紡経営と政治活動

20130513


近くの辰野ひらのまちギャラリーで心学明誠舎主催の講演会がありました。■武藤治太氏(國民會館会長)の「武藤山治の鐘紡経営と政治活動」です。■倒産寸前だった鐘淵紡績に入社し、当時劣悪な環境にあった女子工員の待遇改善に努力し、家族主義、温情主義の経営で会社を再建した武藤山治氏についてお孫さんの武藤治太氏の講演でした。
■明治27年中上川彦次郎に抜擢され鐘紡の経営を任された武藤山治は、一貫して従業員の待遇改善に意を尽くす一方斬新な工場経営を実践し、我が国企業経営の近代化の先駆者であった。■また、政界浄化のため実業同志会を結成、国民のための政治を目指すとともに、国民の政治意識啓発のための拠点・国民会館を大阪・大手前につくり、80年間970回余に及ぶ講演活動は孫の武藤治太氏 の代にまで引き継がれている。■今回は時間の関係で彼の近代的経営と、どうして政治の実践活動に携わっていったかについてお話された。
■武藤山治氏の三つの戦いは
1)鐘紡を再建し、日本一の売上高・収益会社としたこと。
2)自ら政党国民同志会を率いて衆議院議員として政治活動を行ったこと
3)福澤諭吉が創立した時事新報の再建に努め、その途上に凶弾に倒れたこと
■福沢諭吉の『西洋事情』を読んで、すっかり福沢びいきになっていた父が、息子の教育に慶應義塾を選んだのである。ここで4年間学ぶ中で、武藤山治が福沢諭吉から受けた感化は計り知れないものがあった。武藤が生涯の誇りにしていたことがあったという。それは、鐘紡の経営に際し一度も政府の援助に頼らなかったことである。独立自尊をモットーとした福沢諭吉の継承者たらんとしたのである。■社長就任後は、温情主義、家族主義的な経営で従業員の福利厚生を重視し、待遇改善に努めました。■日本初となる社内報の発行のほか、福利厚生には社内に乳児保育所や共済組合を設置しました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

歩行者天国の御堂筋

S20130512_8


S20130512_16


S20130512_18


母の日の12日午後から「みんなでKappo!御堂筋フェスタ2013」が開催されました。大阪市のメーンストリート・御堂筋が歩行者天国になった。御堂筋の一部に芝生がはられました。

| | コメント (0)

2013年5月11日 (土)

平成の大遷宮の出雲大社へ正式参拝

S20130511_5











世界遺産「石見銀山」の「龍源寺間歩」の通り抜けまでの散策コースをガイドさんによる銀山の歴史の解説を聞きながら案内していただいた。■16世紀半ばから、17世紀初頭の最盛期には、石見銀山で産出された銀をはじめとする日本の銀が世界の産出額の約1/3を占めたと言われています。■世界遺産の緑深い自然の中の散策は12000歩でした。S20130511_2S20130511_11
■午後は約60年ぶりの大遷宮が行われた出雲大社正式参拝へ。今日はラッキーで、パワーをいただきました。このツアー参加者の希望者でじゃんけんで勝ち、私が39人の代表で拝殿に上がり、玉串の奉納をさせていただきました。■祝詞の奏上、御祓、御神楽の奏上などが行われ、「玉串奉奠」「二拝二拍手一拝」。■15分で済むと言われていたが、準備が整うまで待機、新しくなった御本殿にお遷になられ、ご参拝も長い行列。■土産物を買う時間もなく、岡山駅からの新幹線に遅れないよう縁結びの聖地出雲を後にした。S20130511_9■10月は会社のOBの皆さんと伊勢神宮へ参拝します。
■関連WEB:石見銀山世界遺産センター
■関連WEB:石見銀山ガイドお会:ツアーのご案内
■関連WEB:石見銀山ガイドの会公式ブログ
■関連WEB:龍源寺間歩(りゅうげんじまぶ
■関連WEB:出雲大社公式ホームページ
■関連WEB:出雲大社観光ガイド

| | コメント (0)

2013年5月10日 (金)

10年連続日本一の日本庭園の足立美術館


20130510





だんだん! 緑鮮やかな枯山水庭。世界的にも人気のある絵画のように美しい庭園を観賞。■「庭園もまた一幅の絵画である」、名園と名画が奏でるゆるやかな時間を足立美術館で過ごし、松江では堀川遊覧船「ぐるっと松江堀川めぐり」と小泉八雲記念館、塩見縄手散策でした。S20130510_31

■宿は霊峰・大山山麓の高原リゾート、大山ロイヤルホテルです。■今夜19時から出雲大社の大遷宮「本殿遷座祭」がとり行われます。「平成の大遷宮」という貴重な機会に、明日、出雲大社へ正式参拝します。■10、11日はクラブツーリズムの​旅「足立美術館・石見銀山・出雲大社 山陰フルコース2日間」に参加しています。
■関連WEB:足立美術館
■関連WEB:松江観光公式サイト

| | コメント (0)

2013年5月 9日 (木)

最近のISOの動向

S20130509iso_15


S20130509iso


中小企業診断士の第109回ISO研究会は新代表として川北会員を選出した。■今日の勉強会は「最近のISOの動向」、最近のISO規格の構成共通化、統合審査の動向について報告された。この報告を踏まえて、今後の活動は、「統合版ISO補足指針」の輪読とその応用について考察していくこととした。■引き続き、「ISO9004の輪読」は第8章の「監視、測定、分析及びレビュー」を読み、意見を交換した。次回は9004輪読の最終回として、第9章を読む予定です。

| | コメント (0)

2013年5月 8日 (水)

多様性社会の挑戦

S20130508_1


ゴッホ展は空白のパリ時代の700日の作品から日本との不思議なつながりも見られた。■京都大学公開講座・春秋講義「現代インドのダイナミズム-多様性社会の挑戦」は講師が田辺明生 教授(アジア・アフリカ地域研究研究科)でした。■現代インドのパワーの源はインドの多様性を支える社会と文化からきている。■インド化する世界の多様性社会を上手くまとめる智恵はインドにある。

|

2013年5月 7日 (火)

あるままに

20130507_2


ゴールデンウィークが終わり、弁当の売り子さんの元気な掛け声、いつもの賑やかさが戻りました。
近くの欣淨寺さんに掲示されている言葉です。
「あるままに
水は流れて
あるままに
雲雀啼きて
春の風吹く」

| | コメント (0)

2013年5月 6日 (月)

「超一流の人の『健康』の極意」

20130506


財)健康生きがいづくりアドバイザー橋本立明さんから言葉の花束「プラスαの魅力」をいただきました。
■「言葉の花束「2812013.5.1.doc」をダウンロード してご覧ください
☆超一流の人は、ピンチをチャンスに変える――――小林弘幸・順天堂大学医学部教授「超一流の人の『健康』の極意」(ポプラ社)
■「自己コントロール力と前へ進む力が異常に強く、鈍感力に非常に優れている人」
■関連WEB:小林弘幸・順天堂大学医学部教授「超一流の人の『健康』の極意」(ポプラ社)
■関連YOUTUBE:小林弘幸先生が語る「超一流の人の『健康』の極意

| | コメント (0)

2013年5月 5日 (日)

生・本まぐろ解体ショー

S20130505_2


S20130505_3


S20130505


「京阪天満橋駅」裏の天満橋、川の駅「はちけんや」内での第22回『天下の台所・八軒家浜市』は長い行列でした。マグロさばき立ての新鮮な美味しい寿司をいただきました。■本日の歩数は14000歩。

| | コメント (0)

2013年5月 4日 (土)

文楽の人形遣い

S20130504_4


S20130504_11


S20130504_13


朝ラジオ体操でスタートした大阪城天守閣で、午後16時から「文楽、人形遣い」を観賞しました。「文楽、人形遣い」の吉田一輔さんは大阪市が将来の大阪文化を担う若手芸術家に贈呈する「咲くやこの花賞の受賞者」です。太夫、三味線、人形遣いのわかりやすい解説のあと、文楽「八百屋お七 火の見櫓の段」では振袖姿のお七が火の見櫓に登る場面を大変楽しませていただきました。中之島まつりでは落語、なにわの語り部など、本日の歩数は2万歩。明日も出かけます!■関連youtube文楽八百屋お七

| | コメント (0)

2013年5月 3日 (金)

緑の中之島まつり

S20130503_13


S20130503_18


S20130503_25


3日から5日まで中之島まつりが開催中です。楽しい催し物がいろいろあります。中央公会堂エリアでは政治家のトーク「憲法記念日に憲法について考えてみよう」。なにわの語りべは「歩いて、見て、知った、記憶に残したい大阪城」「幸之助さんを励ました詩”青春”とは」。落語会。大阪市役所前には地下鉄開業80周年を記念して梅田、心斎橋間を走った当時の電車を展示しています。新しくなった朝日フェスティバルホールのアラスカで昼食。本日の歩数は16000歩でした。

| | コメント (0)

2013年5月 2日 (木)

状態管理の徹底を

20130502


「 とうとう来ました維持審査!という感じです! 書類はともかくとしまして、 社内の改善&5Sと着実に進んでいます! またお時間のある時で構いませんので、工場内を見て頂ければと 思います!」とメールが届いた。 ■午前中、工場を見学させていただき、確実に改善は進んでいました。さらに次の課題に挑戦するよう伝えました。■先入れ先出しの徹底のために、「入荷月の色ラベル」を貼るなどの工夫を検討すること■小学生が見学してもわかるような状態管理、作業表示の徹底、設備名の表示、タブレット端末による表示の改善■照明の位置を変えるなど。

| | コメント (0)

2013年5月 1日 (水)

大林組大阪本店の引っ越し

20130501_3
S20130503_4

地下鉄北浜駅と天満橋駅の間にある30階建ての大阪大林ビルディング内の大林組大阪本店事務所がこの連休3日から引っ越しです。行き先は渡辺橋駅すぐの「中之島ダイビル・ウエスト(仮称)」に移転です。大企業の移転で、天満橋界隈はちょっと淋しくなりますね。
■関連WEB:大阪大林ビルディング
■関連WEB:ダイビル株式会社
■関連WEB:ダイビル株式会社本

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »