« ソーシャルビジネス | トップページ | 2013年9月改訂予定のISO/IEC 27001 »

2013年5月23日 (木)

再生支援の第一歩は財務分析

インテックス大阪で開催の西日本最大の外食・小売産業活性化のための専門展示会「うどん・そば産業展」でうどん・そばビジネス繁盛のヒントを学びました。
■第125回 中小企業診断士技術向上研究会の報告者は
会員の椎木茂久さん。
■テーマは「再生に向けて、第一歩を踏み出す支援」
■再生支援の第一歩は財務分析である。中小企業では一般的に税理士が財務諸表を作っている場合が多いが、中小企業診断士は客観的に会社の実態を把握するために、財務諸表を作り直すことが必要である。■今回紹介の2社は、財務諸表を作り直して会社の実態を把握し、それによって再生の糸口を見つけた事例でした。財務分析の重要性を再認識した。

|

« ソーシャルビジネス | トップページ | 2013年9月改訂予定のISO/IEC 27001 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。