« 3Dプリンターの現状 | トップページ | 藤澤塾へ参加 »

2013年6月28日 (金)

武家の古都・鎌倉

S20130628週刊


S20130628_2


S20130628_3


明日の藤澤塾参加のために、早く到着し、鎌倉を少し散策した。
小学生の遠足もあり、賑やかな鎌倉でした。
■世界遺産登録を目指していたが、仕切り直しのために6月に推薦を取り下げた。
■「社寺や切通を除いて(遺産の)物証として十分満たされていない」とし、武家が政治、経済の中心となったことを示す建物や遺跡が少ないと判断された。■奈良市が36万人が住むのに対して、鎌倉はわずか17万人の都市だが、2000万人が近い観光客が来る。■鎌倉入りした源頼朝が初めて政治の拠点とした大蔵幕府は、今の鶴岡八幡宮から少し離れた場所にあり、そこには今、小学校や中学校が建っている。発掘調査をして、幕府の場所があったことを証明しないといけないが、民家が建ち、発掘調査は進まない。
■関連WEB:「武家の古都・鎌倉」を世界文化遺産に
■関連WEB:「武家の古都・鎌倉」に関するイコモス勧告について

|

« 3Dプリンターの現状 | トップページ | 藤澤塾へ参加 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。